がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>上咽頭ガン治療後の後遺症について

1 名前: 父が入院中。 投稿日:2008/02/23(土) 15:35
はじめまして。67歳の父が、昨年上咽頭ガンと診断されました。
県立がんセンターでの治療は終わりましたが、放射線治療の後遺症か、
食事が全く取れなくなり、はや数ヶ月が過ぎ、すっかり痩せ細り、
体力的にすっかり衰弱してしまいました。

ガン治療は終了しているため、その病院では退院を迫られ、
現在近くの総合病院に入院していますが、誤飲による肺炎を
併発したり(ほぼ完治しましたが)、非常に思わしくありません。

放射線治療による後遺症は、どういった病院で治療して
もらえるのでしょうか。現状、どこの病院からも投げ出
されている状態です。

2 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2008/02/25(月) 00:10
>>1
父が入院中。さん

上咽頭癌で放射線治療行い(手術、抗がん剤治療はなしと判断していいのでしょうか?)、
その後、この数ヶ月は癌は治癒していると判断。ということでしょうか?

放射線治療後遺症による嚥下障害で、嚥下のリハビリおよび時間が経過するのを待つしかないと思われます。
頭頸部癌の治療後の嚥下リハビリを専門でやっている病院は非常に少ないと思われます。
一般的な嚥下リハビリ(脳梗塞などの患者に対して)を行っている病院での入院リハビリになると思われます。
ただ、こういった病院でも、嚥下に限らずリハビリの入院は3ヶ月ほどしかできずに、転院を繰り返す方もおられます。

放射線治療の後遺症のみで、67歳程度であれば、治りの遅い人でも1年ほどで
改善すると思います。それまでの間、誤嚥による肺炎が起きるようであれば、
あまり積極的なリハビリは難しいと思われる(リハビリで肺炎が起きる)ので、
胃瘻などの栄養をとる処置をしてもらい、自宅や療養型の病院で経過見ることになると思います。

もし他に、体力の落ちる原因があったり、精神的に落ち込んでいる状態があったりする場合は、
それらの専門の医師に診てもらう必要があると思います。

3 名前: 父が入院中。 投稿日:2008/02/27(水) 00:10
名無しさん@癌掲示板さん。

レスありがとうございます。
抗がん剤治療も行いました。癌は、ほとんど無くなっている、とは言われています。

まさに、今日胃瘻の手術でした。
やっぱりそういう形で、経過を見るしかないんでしょうかね。

4 名前: リンパに転移 投稿日:2008/03/13(木) 11:03
夫の癌闘病生活の事で聞いて頂いたり、知恵をお借りしたいと思い出しました。よろしくお願い致します。
上咽頭癌は放射線で何とか退治出来たようなのですが、首のまわりに数か所転移している事がPETに依って判明しました。
実は4年前上咽頭癌という原発が分かる前に、リンパ節摘出手術を実施して居り、その際放射線を照射済みでなのです。
上咽頭癌が見つかった時も、そこは幸い照射がされていない場所だった為に、放射線治療が出来たのです。
その為今回の転移発見の治療法は、科学治療法のみ(摘出手術は首が硬くなっている為不可能との事)なのですがこれは行わない事にしたのです。
現在は毎週1回の割合で総合病院の耳鼻咽喉科に通院しいます。そこで緩和ケアに依るモルヒネ痛み止め法をやっている最中です。
モルヒネを使用し始めて3ケ月です。それで今出ている現象(顔中が浮腫み、目などは瞼が垂れ下がり、テープ等でつり上げないと見られない状態・ダルイ・眠い等)が、
放射線照射の後遺症なのか転移した癌に依るものなのか、先生にお聞きしたりもするのですが、いま一つはっきりしません。
当人も家族の者も治療法が無いと解りつつも不安とイライラの毎日なのです。ホスピスと言うほどでも無いのですが、そういう精神的な話を聞いて下さる処はないでしょうか。
そういう方面の方、或いはご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指導、ご教授下されば嬉しいのですが…。





5 名前: ひろ君 投稿日:2011/02/02(水) 14:58
はじめまして、後遺症について教えてください。
2年前に上咽頭がんで放射線治療と抗がん剤治療をしました。
今は経過観察中で癌の再発等はありません。

しかし、治療中から現在まで約2年放射線治療の後遺症で嚥下障害が悪化し
去年の7月に胃ろうを作り、口からミキサー食と胃ろうからラコールを注入
していましたが、誤嚥肺炎になりその後口からは水分のみトロミをつけて
摂取し、他は全て胃ろうから摂取しています。

胃ろうからの栄養摂取だけではカロリー不足になり体重も65kgから44kg
まで落ちてしまいました。

耳鼻科の先生は、上咽頭がんで胃ろうまで作る嚥下障害は初めてですと言われ
喉頭挙上術+輪状咽頭筋切断術を検討していだだいていますが、
誤嚥肺炎と同時に真菌症を併発して今は薬で治療中です。
手術は全身麻酔のため真菌症が治るまで手術は延期中です。

2月に入ってから、水分摂取も難しくなり
喉仏に痰がからんでその痰が時々誤嚥するようで時々むせます。
何か良い方法があれば教えてください。
また、私のような症状がある方、どのように対処しているか御一報ください。
よろしくお願い申し上げます。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]