がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>★新規・抗癌剤情報 in 頭部 ★

1 名前: UTAKA 投稿日:2005/01/30(日) 15:18

頭部(脳腫瘍 咽頭癌 舌癌 耳下腺癌 他)に関する
新規抗癌剤の情報、あれこれ。

2 名前: UTAKA 投稿日:2005/01/30(日) 15:20
 テモゾロマイド(テモダール) 「Temozolomide」関連

再発神経膠腫に対する第2世代経口アルキル化抗癌剤Temozolomideの使用経験]
 http://www.ns2004.jp/program3/syoroku/83.htm
再発悪性神経膠腫に対するtemozolomide療法-MGMT発現との関連
 http://www.ns2004.jp/program3/syoroku/84.htm
当施設における悪性神経膠腫に対する最近の治療戦略と成績
 http://www.ns2004.jp/program3/syoroku/696.htm
悪性グリオーマ組織におけるMGMT蛋白の発現検索によるACNU耐性の評価
 http://www.ns2004.jp/program3/syoroku/P711.htm
脳腫瘍に対する経口アルキル化剤temozolomideの本邦での臨床使用経験
 http://www.ns2004.jp/program3/syoroku/P748.htm
脳腫瘍初代培養細胞を用いた分子標的治療薬 (STI-571)とcisplatin, temozolomideの感受性試験
 http://www.ns2004.jp/program3/syoroku/P706.htm

昨年行われた第63回日本脳神経外科学会 より

ps)あややさん 参考にしてください。

3 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2005/01/30(日) 15:33
ここ?
シェリング・プラウ株式会社
http://www.schering-plough.co.jp/

4 名前: 3 投稿日:2005/01/30(日) 15:35
http://search.atomz.com/search/?sp-a=sp1002c080&sp-p=all&sp-f=ISO-8859-1&sp-q=Temozolomide&x=18&y=9





5 名前: まなみ 投稿日:2005/04/03(日) 03:43
今テモダールの個人輸入を考えているのですがどう入手したらよいのかわかりません。製薬会社に問い合わせしたのですが直接はということでした。ネット上で個人輸入をしてるところは見つけたのですが恐いと思いました。教えてください。お願いします。

6 名前: 774 投稿日:2005/04/03(日) 15:13
東京大学病院、帝京大学病院、名古屋大学病院などの脳神経外科でご相談ください。
適応があれば対応を検討いただけると思います。

7 名前: まなみ 投稿日:2005/04/04(月) 23:45
774さんありがとうございます。さっそくいってまいります。

8 名前: まなみ 投稿日:2005/04/23(土) 11:59
今日からテモダール服用しはじめました。効果があることを願います。教えてくださって本当にありがとうございました。

9 名前: いのげ 投稿日:2005/04/24(日) 00:45
UCSFから 神経膠芽腫(グリオブラストーマ)に対する
テモダール+サリドマイド+放射線治療(60Gy)三者併用療法の第二相報告
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=15380566
方法:新規診断の神経膠芽腫患者67名が登録。
放射線治療は一日2Gy 6週以上かけて総計60Gy
放射線治療初日(Day1)よりテモダール一日150 mg/㎡で 五日間、
4週毎に1サイクルで最大200150 mg/㎡まで増。
サリドマイドは放射線治療七日目(Day7)より200mg、1~2週ことに100~200mgずつ増やし
最大一日1200mgまで増やした。
結果:61人で進行(=悪化)進行までの中央値は22週であった。
56人が死亡、生存中央値は73週であった。
結論:この三者の組み合わせによる治療戦略は良く寛解をもたらし、
(抗がん剤やニトロソウレア(CCNU)などの)化学療法群よりも生命予後は良好だった。
この患者数ではサリドマイドを追加した意義については不明であった


10 名前: 774 投稿日:2005/04/24(日) 21:55
ご存知の通り神経膠芽腫(グリオブラストーマ)に対するテモダールの
EvidenceはEORTC Brain & RT Groups、NCIC Clinical Trials Group
によりASCO2004で報告された573名の放射線療法への上乗せ効果の比較3相
試験結果に基いています。
http://www.asco.org/ac/1,1003,_12-002636-00_18-0026-00_19-001655,00.asp
これを受けて2005.3.16FDAの承認となっています。
http://www.fda.gov/bbs/topics/ANSWERS/2005/ANS01344.html
更にNCIからのテモダ―ルにかんするコメントは以下となっています。
http://cancer.gov/clinicaltrials/developments/newly-approved-treatments/page27
国内でも東京大学病院、帝京大学病院、名古屋大学病院などの脳神経外科
などで、臨床試験や臨床試験的治療、更には医師による個人輸入などの
形で治療を提供する医療機関もでてきています。

11 名前: いのげ 投稿日:2005/04/24(日) 22:11
↑知りませんでした 勉強になりました

12 名前: さんち 投稿日:2005/05/11(水) 02:06
テモダールを服用して1年です。結構な金額を要しましたが、吐き気がひどく服用中止しました。早期に認可されること願います。みんなで厚生労働省にメール送りましょうよ。

13 名前: のん 投稿日:2006/11/19(日) 13:44
友人の奥さんのことで、友人が途方に暮れています。
患者は女性・52歳で、脳腫瘍のうち、神経膠腫(グリオーマ)の
未分化星細胞腫(アナプラスティック・アストロサイトーマ)グレード3です。

これまでの経緯は
2002年2月に発症、場所は右脳前頭葉の前方の底部、
臭覚神経の近くに4センチ大。
同年4月に手術。その後、放射線治療(74グレイ)。
2003年11月末に右前頭葉に再発。との診断。場所は前の患部と近いところ。
2004年1月に再手術。
同年3月に化学療法開始
(ACNU+ヴィンクリスティン+カルボプラティン+インターフェロン・ベータ)。
同年9月、左脳脳梁の方に再々発。1-2センチ大。
テモゾロマイド+エトポシドの投与開始
2005年4月、腫瘍が少し増大。
同年8月、新潟大で温熱療法を受け、その後、増大が止まる
2006年11月、WT1の投与を開始したが、再増大が見つかる。

1)温熱療法も1年以上効果はあったので、再びうけるか、
2)せっかく始めたWT1をそのまま続けるか、
3)WT1に加えて他の化学療法を行うか、
4)その他の有効な療法があるか、
悩んでいるようです。
特に、薬剤に詳しい先生、よろしくお願いいたします。




14 名前: テム 投稿日:2006/12/01(金) 09:18
新潟大学の温熱療法について教えてください。
グレードⅢで一年以上の効果があるなら抗がん剤などより効果があるように思えるのですが。
費用はどのくらいですか。また新潟大学以外で出来るところはどこですか。

15 名前: ちっち 投稿日:2009/09/19(土) 00:20
血管肉腫について質問です。
PCで調べる限りでは難しい病気だと出てきます。
肉眼で見える腫瘍はとりのぞき、あとの治療は化学療法と
放射線だとか・・・。
治療をする上で、起こりうる症状や完治する病気なのか
教えていただけますか。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]