がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が270を超えています。300を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>血管内治療について

277 名前: マイコ 投稿日:2017/02/16(木) 23:46
癌患者本人です。

私の癌友さんも、がんセンターでもう治療法はありませんと言われ
その後、地元のガン拠点病院で全身抗ガン剤を受けていました。
がんセンターで余命3カ月と言われたのが、1年に延びたところで
肺やリンパに転移が発覚。
これ以上抗ガン剤を点滴しても効果がないと言われ
血管内カテーテル治療(動注塞栓)を受けました。

全身抗ガン剤治療では全く効果がなかったのに、結果は見事に縮小。
諦めていたら、肺の転移巣が肺を気管支を潰してしまうところだったのに
治療を受けた直後から楽に呼吸ができるようになりました。 

何度も同じ治療を受けられること、保険適用であることも
末期癌患者には希望の光です。

もちろん、どんな治療であっても100パーセントというものは
残念ながらないことも 
私自身も4期の患者なので理解しています。

ただ、だからと言って
こうして腫瘍が縮小して、少しの期間であっても
QOLをあげられる可能性のある治療を
インチキと一括りにしてしまうのは
どうなのかな、
末期癌患者は、諦めて何もせず
ただ苦しみを受け入れるだけなんてできないよな、
可能性が1パーセントでもあるなら
掛けてみたい、という権利を奪わないで、
と思っています。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]