驪戻黎次曆新5歷1-

カテーテルを用いた血管内治療について教えて下さい

1 SSS 05/04/14(木) 14:10
よく一般の○○クリニックみたいなところで行われているカテーテルを使った血管内治療という
のは医学的に評価されているのでしょうか?
血管から挿入し腫瘍の新生血管に薬を投与する治療です。
省272


2 いのげ 05/04/15(金) 02:54
肝臓の場合 一本の動脈から全体に枝分かれして
腫瘍の栄養血管も一本か小数であることが多い
そこから注入するから腫瘍だけに高い濃度が行くわけです
膵臓の栄養血管は周りから囲むように4本から5本の
省179


3 SSS 05/04/15(金) 14:57
いのげ様

さっそくのお返事ありがとうございます。
わかりやすい説明で助かります。
肝臓よりも柔らかいのですか?てっきり堅いものだと
勘違いしておりました。
壊死をつくってもその他の問題が発生するわけですか・・・
省49


4 名無しさん 05/04/19(火) 14:54
膵臓が肝臓よりも条件が悪いのは何も血管内治療に限ったことでは
無いとおもわれますが。
膵臓がんに用意されたの治療の中で、可能性の有無を比べないと意味が無いと
思いますが。
省199


5 名無しさん 05/04/19(火) 14:56
誤解の無いように書かせていただきますが、
決していのげ様を批判したりという事ではなく、
あまり早く諦められるのもどうかな…と思いましたので、
思わず書き込んでしまいまし?
省2


6 いのげ 05/04/20(水) 05:13
PubMedで「膵癌 血管内」で検索しましたが
血管内治療に関する報告は一例もありませんでした
あきらめないのは結構ですがほかの治療戦略の方が良いと思います

7 名無しさん 05/05/17(火) 23:32
効果の程はギモンだが、「Clinica E.T.」の奥野哲治はカテーテル使いとしての技量は高い。
http://www.etclinica.com/top.html 変換
省111


8 名無しさん 05/06/10(金) 14:55
消化器科の立場でも、すい臓ガン治療の寿命延長は微々たるもんです。
あきらめて、工夫しない風潮もここ十年ほどの傾向です。
欧米圏でも、チャレンジもされてませんから、「いのげ」さん
省143


9 名無しさん 05/06/10(金) 22:00
私は医者じゃないですけど、
>>7の人の学術論文も,
「膵癌 血管内」での論文もありませんでした。
もちろ??
省24


10 名無しさん 05/06/11(土) 10:46
>>9
申訳ありません。奥野先生は沢山、論文、出してますよ。
どのデータベースも、網羅じゃありません。

省32


黎次力新5 . 広告募集中2
名前
mail
コメント

sage
※mailがsageになります