がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>H2ブロッカー、シメチジンによる転移予防は民間療法?

180 名前: 名無しさん 投稿日:2009/08/15(土) 11:40
独立行政法人国立病院機構 東京医療センター 綜説
細胞接着現象抑制は癌転移防止につながるか
-E-セレクチン,シアリルルイス-Xおよびシアリルルイス-A-
http://koara.lib.keio.ac.jp/xoonips/modules/xoonips/download.php?file_id=20676


愛知県がんセンター 平成15年度公開講座:主な質問と回答
Q22:転移のメカニズムがそこまでわかっているのなら、具体的な治療として現実化するのはいつ頃になるでしょうか。一刻も早くお願いします。
A22:流血中のがん細胞が血管の壁にとりつくときの接着のしやすさが重要であると云う私達の仮説に基づいて、臨床の先生方ががん細胞の血管壁への接着を阻止するお薬を使って治療を試みています。昨年、がん細胞の血管壁への接着を阻止するシメチジンというお薬を手術後長期にわたって使った治療で、大腸癌の転移再発が良く抑えられたという結果が学術雑誌に掲載されました。残念ながらまだとある大学病院で行われているだけで、多くの病院で検討結果がまだ出ているわけではなく、健康保険にもとおっていませんのでどこの病院でもおこなえる治療ではありませんが、飲み薬で値段も安く、しかもこれまで消化性潰瘍薬として長年使われてきてあまりつらい副作用もないお薬であることがわかっています。研究の進展にともなってもっと強力な作用のあるお薬の開発も進められていますが、ただいま基礎的に研究されているものの実用はだいぶん先になりそうです。治療法は日進月歩ですから、主治医の先生とよく相談して、その時点その時点で一番ベストと思われる治療法を選択すると良いと思います。
http://www.pref.aichi.jp/cancer-center/200/250/kokaimenu/15koukai/h15qa/h15koukaiqa.html


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]