がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>乳腺科

22 名前: 名無しさん 投稿日:2006/10/15(日) 17:53
マンモグラフィーの有効性議論は、5年くらい前から散々されてます。
なぜ、今更、2005年に1枚ペラッと書かれたブログ、
それも、捨てブログ(管理も更新もされてないブログ)を持ち出すのか理解に苦しみます。

最新結果とありますが、ネタモトのカナダの長期追跡試験「CNBCSS-1」は 
2002年9月3日号のAnnals of Internal Medicine誌です。
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf?CID=onair/medwave/mdps/205691
 
 このリンク先の下に
米国厚生省、40歳以上のマンモグラフィによる乳癌検診を推奨(2002.2.25)
 http://medwave2.nikkeibp.co.jp/wcs/med/leaf?CID=onair/medwave/tpic/171377
 読むとこちらでは、「これまでのエビデンスから、マンモグラフィを用いた検診は、50~69歳の女性で最も有効であるとしている」とあります。

当時は、効果があり、なしで盛んに議論されていた時期だと窺い知れると思います。

なんであれ、当のカナダは今でもマンモグラフィーは行っていますし、
興味深いのは、2005年05月03日のカナダの下記のニュースでしょうか。
---------------------------------------------------
マンモグラフィー機器のずさんな管理が問題に (健康) 2005年05月03日更新 

新聞社が行った調査によると、カナダ国内にある乳がん検査用のマンモグラフィー機器はいかなる国際基準も満たしておらず、点検が必要とのこと。
事実、カナダ国内の機器の20%は、認定が無効になっているか、
過去に一度も認定を受けておらず、カナダ全土でこのような機器を使った病院および診療所が150はあるという。
カナダの乳がん協会は、いくら検査を行っても適切な検査が実施されていなければ意味がないとしている。
マンモグラフィーの機器はカナダ放射線協会の認定対象であるが、認定試験を受けるかどうか、
試験を公表するかどうかの判断は病院側に一任されている。
患者は自分で同放射線協会のウェブサイトを見て、認定状況をチェックしなければならない。
現在、アルバータ州、ノバスコシア州、ケベック州だけが、検査機器の認定手続きを義務付けている。
認定を受けていない機器を使った場合、誤診や、必要以上に患者に放射線を照射してしまうなどの問題が発生する可能性があるとのこと
----------------------------------------------------
http://www.mapletown.ca/news/news_detail.php?news_id=11662

*)ネットには色々な情報が漂います。
1つのネタを極端に大きく取り上げるサイトには注意が必要です。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]