がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が630を超えています。700を超えると表示できなくなるよ。

癌掲示板..>末期肝臓がん患者 家族の立場から

667 名前: ミナ 投稿日:2016/06/07(火) 20:30
父親が肝細胞ガンで、高熱と便秘で意識も朦朧としており、動くことさえできず、救急搬送され、肝性脳症と診断されました。今は、落ち着き、誰が行ってもわかるレベルになりました。入院予定が一ヶ月と言われていましたが、ふらつきもあり、看護婦さんの付き添いが必要になりました。ふらつきもあり、肝臓も悪くなってきているので、父親は家に帰りたいと言っていますが、ふらつきもあり、付き添いがいるため、退院の見込みはないとの事。母親も仕事をしていないと収入もない為看病は、できない状態。今後、施設に入るか家で看病するのか、検討しなくては行けない。一層の事、娘の私が何とか出来るものなら、父親を安全な場所で医療施設に入るか迷っています。仕事をしていても父親の事が心配で仕事に集中できない。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]