がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>緩和ケア科の入院費

4 名前: てる 投稿日:2006/04/23(日) 15:27
私の母も都内の緩和ケアの病院に入院していました。

今、緩和ケア科のある病院が少ないのと、緩和ケア科はほとんどの病室が個室な為、
空きが少ない状態らしいです。
母の場合は転院のため、まず外来の予約を行ったのですが、
大変人気がある病院だったため、3週間の予約待ちでした。
その間に郵送で緩和ケア科についての書類と問診表のようなものが
患者・家族・転院前の主治医分送られてきました。
3週間待ちの間に、問診表に記入をして主治医にも記入してもらいに再度病院へ行き、
血液データ・レントゲン写真などの資料もそろえる作業がありました。
ようやく外来に行って現状を話して緩和ケア科を受診したい旨を話すと、
話はどんどん進んで行き、その日のうちに入院の申し込みをして、
外来を受診した4日後には入院となりました。
最初の外来受診までが長かったのですが、一度外来に通ってしまうと入院までは早かったです。
今のうちから、入りたい病院へ連絡を取って、入院のお話を進めておいたほうがいいかと思います。

病室は無料の部屋と有料の部屋とがありましたが、
有料の病室は一般の病棟よりも差額ベッド代はかなり高めに設定されています。
母は最初有料の部屋で4日間ほど過ごした後、無料の部屋へ移ることができました。
無料の部屋の空きがあれば、途中からでもそちらへ病室を変更してもらえると思います。

医療費は健康保険の適用範囲内でした。
がん保険等の申請も保険会社にできます。
しかし、差額ベッド代や食事代は保険適用外です。
有料の病室に長期間いると少しお金がかかってしまうかもしれません。
差額ベッド以外の費用は一般病棟と変わらないかと思います。
ただ、医療費に関しては高額医療費で自己負担額分より超えた分は返還されるので、
高額医療費や、がん保険、生命保険等をうまく利用してみてください。






  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]