驪戻麗前黎次曆新5歷1-

【強制退院】病院に見捨てられた!【裏切り】

64 トマト 2015/12/01(火) 22:00
今年の5月と7月に叔母と母が食道癌で他界しました。叔母は、再発で放射線治療後N大病院から出てくれと言われT病院のホスピスは、3カ月待ちとの事でK町病院の
緩和病棟へ。とても最期を送るには、看護師も少ないし対応も…。設備も整わない病院だったので辛すぎました。広告が素晴らしいわりに中身は、全く違いました。母も手術は、できない状態で抗がん剤と放射線治療を行いもうすぐ退院との医師から話しもでたにも関わらず母の食欲は、落ちる一方。ひとくちふたくち小さく食べては、休みと… 終いには、呼吸の様子がおかしいので酸素マスクをし聞くと肺に水が
溜まってるかもしれないので 明日検査しましょうと言われた次の日 いきなり朝病院から
電話がかかってきて駆けつけたのに間に合わず亡くなってしまいました。肺に水が溜まってて苦しんでいるのわかってて何でのんびりしてるのか?あの時、すぐ水を抜いてくれれば あんなに苦しまず命が延びたかもしらない。
素人なので 納得せざる得なかったが 今になって納得できず もう母も叔母も帰ってこないけれど 悔しい。最善を尽くしてくれたようには、思えないし命は、限られていたかもしれないけど だからこそ1日でも多く一緒に時間を過ごしたかったのに そんな家族の気持ちなんて
考えては、くれなかったのだろう。

麗前黎次力新5 . 広告募集中2
名前
mail
コメント

sage
※mailがsageになります