がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>癌と闘う!フリーソフト

11 名前: たけ 投稿日:2004/11/13(土) 09:16
日本医師会のHPによると、喫煙による社会的損失は7兆3000億円だそうです(下記参照)

http://www.med.or.jp/nosmoke/canser/cont/05.html

喫煙により多数の命と莫大な財産が失われています。

タバコがなくなった世の中を想像してみてください。

街を歩いていて、吸殻が落ちていない場所がありますか。丸の内や大手町ではさすがに吸殻は見かけなくなりましたが、繁華街を歩けば吸殻だらけです。歩きタバコをしてポイ捨てをする人がいる以上、街は汚れ続けるのです。
タバコがなくなれば間違いなく街はきれいになるでしょうね。

タバコを吸う人の部屋は壁や天井がヤニで黒ずんでいます。カーテンや衣服にも臭いがつきますから頻繁に洗濯する必要があります。
自宅が持ち家であれば非喫煙者の家より確実に汚れ資産価値は下がります。

喫煙者の歯と肺はヤニで黒ずんでいます。吐く息はタバコ臭く、非喫煙者からするとまさに悪臭です。
白い歯と黒い歯、どちらがいいですか。

タバコをめぐる人間関係のトラブルは数え切れないほどあります。
禁煙のホームでタバコを吸おうとしている人を見かけ、ここは禁煙ですよと注意したら逆切れされ喧嘩になった。(これは私の実体験です)
歩きタバコをしている人の煙や灰が目に入り痛くなった。

職場でも喫煙者は煙たがられ、タバコが原因で人間関係が悪くなるのも日常茶飯事のことです。
マクドナルドで堂々とタバコをふかす制服姿の高校生を見て、周りの客や店員は不快な思いをします。特にアルバイトの店員は見てみぬふりをしますのでストレスが溜まることでしょう。

タバコを増税すれば確実に喫煙者は減少します。特に経済力のない未成年者や子供を生む若い女性の禁煙化は進むでしょう。流産や奇形児の出産が防げます。

タバコのメリットは2兆円余の税収とニコチン中毒者の一時的な精神の安定だけです。

税収をはるかに上回る社会的損失が確認され、ニコチン中毒から解放されればタバコを吸えずにイライラすることもなくなりますから、精神的にも肉体的にも健康になります。

メリットとデメリットを比較したら、喫煙はデメリットの方が多すぎるのです。
タバコを日本国から追放したら、今よりいい日本列島になると断言できます。




  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]