がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>滑膜肉腫の治療について

95 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2012/04/22(日) 13:10
4月18日のものです。
治療は滑膜肉腫ではポピュラーなAI治療です。
アドリアシンとイホマイドの薬を使って6クールです。
外科処置は3クールを終えた時点で行うことができました。
原発巣のものは14センチあったものが8センチになりほぼ壊死した状態で取り出されたようです。
あと背中に大きな転移をしたものと、小さく散らばっていたものが無数にありましたが、
肉眼で見た範囲では生きてる腫瘍は見つからなかったそうです。

その場でもすぐ顕微鏡で確認していただいたようですが、すべて死滅していたと知らされました。

ただ、目に見えない範囲で小さな転移していたら困ると、念には年をと残りの3クールを受けました。

ただ、やはり5年は様子を見てかないといけないからね!と言われています。

それを完治したと言っていいのかは私自身は不安ですが。。

ちなみに、
国立がんセンター中央病院です。

わたしの場合は有名ながん専門医院にセカンドオピニオンをつけたりと何件か治療をお願いしたのですが、だめでした。

余命3ヶ月でしたが、実際には一ヶ月持つか持たないかの状態でしたので、有名ながん専門の病院で早く診てもらえるところを順にお願いしていきました。国立がんセンターの予約はいっぱいで一ヶ月先になると言われ、そちらの病院は一番最後にセカンドオピニオンをお願いしました。
当時の大学病院の主治医ががんセンターにお話をしてくださったり、お願いしてくれ、タイミングもよかったようで、本当に運が良かったので、なんとか二週間に縮めてくれることが決まり、がんセンターを受けたって感じです。

軟部肉腫の先生にみてもらっております。

お役に立てるかどうかわからないのですが。。
こんな感じです。











  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]