がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>隆起性皮膚線維肉腫・・その2・・

18 名前: tk 投稿日:2017/04/21(金) 01:00
現在43歳。私もこの病を患っていました。腹部、おへその右辺りに出来たしこりを10代から21歳まで放置してました。
大きさはジャイアントコーン位で形もそっくり、ただ色だけは毒々しい紫色だったように記憶しています。
ズボンを穿いた時にベルトがぶつかり面倒だったので、21のとき町医者で生検をおこない陰性でした。
23歳の時に、生検で手術をおこなった1本傷の周り皮膚内に、しこりが3つ程出来ていることに気づきました。
ちょっと嫌な予感したんですが仕事の関係で病院には行けず2週間過ぎました。ふと傷口を触ったところしこりが10個~になっていて、
さすがにやばいと思い通院して検査したところ、隆起性皮膚線維肉腫と診断され50針近く縫いました。摘出範囲は15×20位で、筋膜下まで
掘り下げたので、再発はないでしょうと医師から告げられホットしました。ちょこちょ通院はしてましたが、たまに鈍痛ある位で普通に生活できてました。
そんな中、東関東大震災のあった年に、腹部に内側から引っ張られるような鈍痛があり再度受診し生検したところ、薄い数パーセント確立を発症させてしまい
再度手術となりました。10年以上発症しなければほぼ予後は良いとされていましたが、12年後の発症となってしまいました。
前回の手術で摘出した皮膚が多く移植が必要になり、この時はまず腫瘍の摘出で手術、2週間後に皮膚移植というスケジュールで無事手術終わりました。
あれから6年、また腹部に引っ張られたような鈍痛を今現在感じています。今までの経験からおそらく再再々発で確実です。以前のように綺麗な皮膚ではないので
表面からしこりを確認することが出来ませんが、記憶しているいやな鈍痛です。来週検査行ってきます。



 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]