がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>原発性マクログロブリン血症について

100 名前: 匿名 上尾の住人 投稿日:2016/11/15(火) 02:35
私は13年前に原発性マクログロブリン血症と診断され、プレドニンでながらえて来ましたが、
とうとうネフローゼ症候群のため全身がむくみ、腹水が溜まり骨髄移植をする方向で治療を
行うことに決めました。近々入院して抗がん剤投与を行います。
参考に、igG:99mg/dl igA:14.1mg/dl igM:2635mg/dl アルブミン:2.0g/dl
    WBC:14700 RBC:3.30百万/μl HGB:10.1g/dl PLT:339 1000/μl
    尿素窒素:42mg/dl クレアチニン:1.50mg/dl
私の場合、わざと知識を取り込みませんでした。調べはしましたが、それは選択値が増え
悩むことになるからです。抗がん剤でその場をしのぐか、さい帯血移植に賭けるか、
骨髄移植に賭けるか、この3つに最後は絞らなければならなくなると思います。
今回、初めてこのスレを見てリツキサン主流の話が多かったので、移植についても
意見を聞いてみたいと思いました。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]