がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>明細胞腺癌でも妊孕性を残しました。

48 名前: goro 投稿日:2016/01/22(金) 00:33
そして自宅近くの在宅医療と訪問看護をしてもらえる新国内科医院の先生に来てもらい診察し今後の対応を相談
お腹の張りをどうにかできないか相談したところ後日、新国内科に受診しエコー検査をし
がんセンターからのCTやMRIの画像を見た先生が大腸の下の方で詰まっているみたいだから
人工肛門の処置ができるかもといいがんセンターの外科と消化器内科の先生に相談してみると言ってくれました。
12月の25日にがんセンターの消化器内科に受診しお尻からカメラを入れ、
中を見ると大腸の下の方で3センチ位大腸が狭くなつているところがあり
それが腸閉塞の原因と分かり狭くなっている所に、すぐにチューブを通し入院
そのチューブから大腸内に溜まっていたものが10日位で出てお腹もへこみました
そこで私は主治医の変更を、婦人科部長のY先生に申し出ました、なぜかと言うと
主治医、M女医が信頼できない、何度か肛門から出せないかと聞いても、できないとしか言わず、
お腹が膨らんで苦しんでいる妻を2月の末まで持たないと言い
そのまま退院させた先生が、判断のミスをしたとしか思えないからです。
これから先まだまだ癌がどう妻の体を苦しめるかわからないのに、
M女医では妻の死が早くなりそうで信頼できないので変更してくださいと言い
主治医の変更をしてもらいました。その後大腸ステント手術をして退院しました、
癌は治っていませんが、やわらかいものなら食べれるようになり、妻は元気です、
2月の末まで持たないと言われた妻が、消化器内科の先生はまだまだ大丈夫と言ってくれました
私はM女医を許せません、同じがんセンターの中の婦人科と消化器内科なのに、
妻のお腹が膨らんできた時にM女医が外科と消化器内科の先生方に
相談していれば、妻は鼻からのチューブとお腹が臨月位に膨らまずに
今の状態になれたかもしれないからです
なぜ、出来ないと言ったのか、CTやMRIの画像を見て大腸の下の方で詰まっているのが判断できなかったのか
M女医の言い訳を聞きたいです
こんな場合訴える事は出来るのでしょうか



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]