がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>明細胞腺癌でも妊孕性を残しました。

1 名前: ひかり 投稿日:2009/09/24(木) 01:32
32歳です。
左卵巣がチョコレート膿腫からがん化してしまいました。
最初にチョコレート膿腫が発覚したのが25歳で、
その時には卵巣の大きさは4cm程度の物でした。
そのため、そのまま経過観察を1年おきにしていた
のですが、去年の冬にガン化してしまいました。
開腹OPの結果、明細胞腺癌でステージは1cでした。
不妊治療で病院に通っていたこともあり、どうしても
どうしても子供を諦められなくて、妊孕性を残しました。
つまり、左卵巣のみ摘出して子宮や右卵巣の摘出と
リンパ郭清をしていません。
現在は化学療法のCPT-Pの6クールを終えたところです。
自分の選択を悔いているわけではありませんが、
やはり不安と恐怖で悲観的になることも多い毎日です。
こちらでは、明細胞癌の方は、全摘をされている方だ
ほとんどだと思うのですが、私のように妊孕性を残して
戦っておられる方はいらっしゃらないでしょうか?
色々情報交換をしたいのですが、参考になるHP等あれば
教えていただけないでしょうか?


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]