がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>卵巣がん3年C組 腹膜播種

17 名前: てまり 投稿日:2011/08/20(土) 16:51
偶然皆さんの書き込みに出会い、お元気なのか気になりました。私は2年前
に手術とTJ6クールを終え、再手術をして早1年半になります。月1回の採血
から2ケ月に1回となり今月PET検査を行って3ケ月に1回の受診になる予定です。
TJによる味覚障害とリンパ郭清による下肢の浮腫と知覚鈍麻や痛みが続いて
いますが、一応仕事をしています。漢方薬の107番と48番他多種の薬を服用し
ていますが、診断を受けてから友人に「自然療法」を紹介され、「玄米菜食~」
など自分にできる向きあい方を学ぶことになりました。そして、毎日自家製の
野菜ジュース(アロエ・柑橘類・ニンジン・林檎他)を毎日飲み(ビタミン群
が免疫力を高めると信じて)、青汁も欠かさず、十六雑穀を一食は食べること
にしています(味覚が低下しているので、よく噛んで)。
人任せにしないで自分で努力することが自然療法の鍵だという考え方に共感し
、食物の持つ治癒力を信じて… 食生活は一変していますが何だか健康は努力
なんだと分かるような気がしてます。医学は進歩していますが、早期発見がで
きそうにない「3年C組」は診断された時から戦いです。諦めたこともうつうつ
とする時もありますが、生きる努力は惜しまないつもりです。私には老いたる
両親と姉妹、ペット3匹がおりますから…


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]