がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>顆粒膜細胞腫

62 名前: ツブ 投稿日:2014/12/12(金) 01:07
2007年来久しぶりにサイトを拝見しました。
書き込むのもその時以来です。

私は他県で病気が発覚し手術と抗がん剤治療をし、仙台へ移りました。
大学病院で経過観察していますが、今も元気に働いています。

片方の卵巣はたまに腫れたりするものの、再発はまだ見受けられません。

ある医者に言われたのですが、、顆粒膜細胞腫は晩年に再発する可能性が高いと。
症例が少なく若くして亡くなっている方もいるのに。。

私は他県で卵巣摘出手術と抗がん剤治療の入院を3ヶ月して仙台へ移り住んだのですが、
仙台の病院では、なんで卵菅まで取られたの?と言われました。
まだ子供が産める歳なら可能性があるところはとっておくハズなのにおかしいな?と。

ショックでした。。
私は、闘病生活から見守っていてくれた方と仙台へ移り住んだ時に再婚したのですが未だ子供は出来ません。
手術の説明はありましたが、健康な卵管も根こそぎ取る必要は無いんだけどなと大学病院の先生が呟いた時に
この病気ってそうゆうものなの⁈って。

でも、かつて手術にあたってくれた先生も本を読みながらだったし、手探りだったのかなとまだ健康でいられる自分は思います


今だに再発の不安はつきまといますが少ならずリーチがかかった自分自身を、なるべくなら
笑顔で過ごせる様に日々頑張っています。

同じ病気で苦しんでる人も、悲しい想いをした人も、、悔いの無い人生を送れますように。。。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]