がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>子宮体がん・卵巣がん

1 名前: あんたん 投稿日:2005/01/25(火) 16:36
2002年に全摘の手術をうけ、3年目に入ったところです。腹水にね癌細胞があるので、医師より抗がん剤を8回受けるようしつこくいわれましたが、化学療法は一切受ける気がありませんでしたの
で、退院し、食養生の先生の指導のもと、マクロビオテック=玄米菜食と手当て法で元気に生き延びてります。
無理な手術・抗がん剤の投与に疑問を持ち、「がんは食べて治す」の著者の関根進さんの導きに感謝しています。
卵は卵をつくるところをだめにすると、言われ、衝撃を受け、この2年、卵・肉・ミルク・砂糖・くだものを口にしていません。
根菜類と海藻・玄米・梅干と無農薬の野菜たちに、命をもらいました。
欧米化の食事が当たり前の今の時代、もう一度、昭和30年代の食卓を見直し、原点に戻ることなのだと痛感しました。
同様の病気になった方々、嘆くことなく、食事の見直しを。
命は足元にあります。
化学療法をやって、病院食を食べていてはいけません。
わたしは、術後、10目に、無農薬の玄米かゆと梅干にして、病院食を一切やめました。
あかちゃんを生んだお母さんと、全摘の私と、同じ食事なんておかしいです。
がんは、高たんぱく・高カロリ-が大好きなのに、チキンカツやカレ-うどんを食べてる場合ではありません。
是非、食の見直しをしてください。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]