がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>子宮頸がん転移

76 名前: goro 投稿日:2016/01/22(金) 00:31
妻が2年前に子宮頸癌になり、兵庫県立がんセンターで子宮全摘手術と抗ガン剤治療で助かり、
去年の9月の検診でガンマーカーの数値が上がっていたのに、内診の結果11月に次の検診となり、
10月半ばに便秘が酷くなり、私は、ガンが再発したと思い、便秘以外は元気でしたが、
ガンセンターに受診させました、
2日経って病院からすぐに受診するようにと言われ、病院で先生から血液検査の結果、
腎臓の数値が上がっていて、このままだと突然心停止するかもしれないと言われ、
原因は尿管が詰まって尿の排泄ができていない為、今から尿管にカテーテルを入れる手術をやります、
もし尿管カテーテルを入れる事が出来ない場合は腎ろうの手術をしますと言われ、結果腎ろうになりました。
膀胱からのカメラ映像を見ましたが、膀胱の壁面にびっしり黄色いつぶつぶがあり、
それが、癌で尿管を塞いでいるのが原因でした、やはり癌の再発でした、
一週間位で退院しましたが、その後便の出も悪くなり
再度受診すると軽い腸閉塞と診断、その日に入院、下剤などで経過観察後食事が取れないので、
中心静脈点滴の手術、栄養は点滴からとなりました、二週間位で退院、腎臓数値も下がらない為
抗ガン剤の治療はできません、その後一週間位で嘔吐するようになり、再度入院
段々とお腹がガスとウンチで膨らみだし、嘔吐することが激しくなり、二週間ぐらいして
鼻からチューブを入れての胃の中にたまる胃液を出す処置をし
先生には何とか肛門から出せないのか聞きましたが、出来ないとの言葉
そして家族を集めての先生からの説明が、このままでは二月の末まではもたないでしょう
そして本人も呼んで、癌に対する治療はもうできないことを告げ
このまま家に帰って何がしたいかと聞き、妻は仕事がしたいですと答えました
妻の治療は腎ろうと鼻からのチューブと栄養点滴だけでその後一週間後に退院


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]