がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>腺房細胞癌にきく抗がん剤

4 名前: ザ・シングルスマン 投稿日:2006/10/17(火) 06:23
こんにちは,みっちゃんの娘さん

>もしよろしければ、悪化されていく過程で顕著だった症状や緩和ケアなど
>抗がん剤以外についても教えていただきたいです。

膵腺房細胞癌が膵癌の中でも2%~3%を占める稀なタイプです。
また,抗がん剤に反応しやすいということも論文で発表させています。

私の母の場合,悪化していく顕著だった症状というのは亡くなるまでの
6ヶ月前からは熱(38度~39度前後)が頻繁に出ておりました。
また,3ヶ月前から腹水が溜まりました。

腹水が溜まるまでは比較的元気にしておりました。
しかし,腹水が溜まりだすとお腹がパンパンでとてもくるしそうでした。
また,腹水を抜いても体力が落ちるし…で悪循環でした。

だんだんとお腹以外もむくみだして,手・足・指などもパンパンに
なってきました。

それから,ターセバが届いて毎日服用していたのですが,全身に広がった
癌の勢いや数には勝てず,とうとう腹水が溜まりだしてから3ヶ月で
亡くなりました。

でも,確かにターセバを飲みだしてからはむくみが周りの私達からみても
本人の自覚症状からみてもとれたので,有効だとは思いました。

結局,最後は肝臓の機能が停止したのが,直接の死因だったのですが,
穏やかな表情で天国に行ってしまいました。

私の母の場合は腰がだるいと言う程度で,癌による痛みが最初から最後まで
無かったのが,本当に本人にとっても回りの私達にとってもありがたかった
です。

最後に緩和ケアのことですが…
本人及び私達周りの全員が最後は自宅で,と思ってましたので
緩和ケアが充実している病院にお願いして,自宅に毎日看護士さんや主治医
が来て,点滴などのケアをしてもらいました。

最後の2週間くらいはターセバを服用するくらいで,治療らしい治療は
行わず,家族全員一つになって,いっしょうけんめい母を支えました。

骨全般にも転移していたので,骨折してはいけないと思い,母が歩く時は
誰かが腕を持ってこけないようにしたりとか…

今となっては最後の母と自宅で暮らした事はとても良かったと自分で
思っています。
こんなにも母がいとおしいと思ったことはありませんでした。
その思いは私の中で一生消えることはないでしょう。

これから大変だとは思いますが,みっちゃんの娘さんもがんばって下さい。
最後は本人にとっても回りの人にとっても納得のいくケア等をして下さい。







  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]