驪戻 麗前曆新5歷1-

脳梗塞発症して間もない、大腸がんの手術

1 sasha 12/09/19(水) 15:37
身内が、9/1に脳梗塞で倒れ、発症3時間以内だったことからt?paの処置を受ける事が出来、目立つような後遺症は残らず済みました。
ただ、受診時に極度の貧血状態だったことから、『出血性の疾患が疑われる』ということで、脳梗塞の症状が落ち着いてから、検査をしましょうということになり、CTを撮ってみると結腸に影が見られるとのこと。
省443


8 名無しさん@癌掲示板 13/01/25(金) 22:53
>>7
参考にどうぞ。
なお、質問するより先にご自身で調べることも、
結果ご自身のためになると思いますよ。
省212


9 sasha 13/06/15(土) 18:13
術後半年での腫瘍マーカーが33で、更に3ヶ月後は36。
リンパへの転移は無し、術後半年時のCTでも異常は認められず。
因みにCTは、胴体部分しか撮っておりませんが、数値上昇は、
省36


10 名無しさん@癌掲示板 13/06/15(土) 18:57
CA19-9ですか?
33→36はブレの範囲内で、
これが癌の再発を意味するとは全く思えませんが、
主治医が再発または新たに癌があると言ったのですか??
主治医にマーカーの見方や考え方や意味を質問してください。
省26


11 sasha 13/06/17(月) 22:34
腫瘍マーカーは『CEA』です。
医師から、ほぼ横ばいではあるが、標準より高値であると言われました。
9月に術後一年のCTを撮りますが、患者自身が腫瘍マーカーの件を聞いてか?
省23


12 名無しさん@癌掲示板 13/06/18(火) 01:45
マーカーの数字で不安になる気持ちはよく分かります。
しかし高値であっても横ばいならば過剰な心配は不要です。
マーカーと言うのは点でではなく『推移』を見るものです。
これが(2とか3とかの数字で上がるのではなく)
省322


13 名無しさん@癌掲示板 13/06/18(火) 08:20
CEAの値がそれであれば、再発を視野に入れた対応をするはずです。
値については初回からの推移を見るようにしてくだだい

14 12 13/06/18(火) 14:59
<<13
確かにCEAでは高い値なので、
まず術前の数値からどう動いたかを考えるべきですね。
安易なレスで申し訳ありませんでした。

15 sasha 13/09/13(金) 23:32
今月6日に、術後一年のCT撮影と血液検査を受け、今日は結果聞きでした。

以前、CEAの値が上昇傾向にあると記載しましたが、CA19-9でした。
今日、腫瘍マーカーの管理表みたいな物をPC画面で見せていただきましたが、術前から下がることなく、現在46ぐらいになっていました。
省300


16 sasha 14/03/22(土) 21:03
再発なのか…

定期検診の血液検査で貧血が発覚し、鉄剤を処方されると同時に、大腸内視鏡&胃内視鏡&CT検査を受けることに。
大腸内視鏡は13日に済み、『細胞診』の結果待ちです。
省82


17 sasha 14/04/29(火) 19:35
大腸内視鏡での細胞診検査の結果、再発でも転移でもない原発ガンが見付かってしまいました。
胃内視鏡とCTは異常無しの結果で、CTに写りにくい場所だったようです。

前回は横行結腸で、今回は下行結腸辺り?の診断。
省205


麗前力新5 .


名前
mail
コメント

sage
※mailがsageになります