驪戻麗前黎次曆新5歷1-

胃がんと肝臓がん

4 モリモン 2012/01/31(火) 11:26
10日ほど前に義父が貧血で病院にて検査を受けました、内視鏡検査で胃がんが発見され、その後のCT等で大動脈近くのリンパ節・肝臓・肺へ転移しており、平均余命6ヶ月、ステージ?、手術は不可、抗ガン剤による治療しかないとの事でした。本人とも話し合った結果、がんセンターのセカンドオピニオン外来を受ける予定でいますが、このような状態の場合セカンドオピニオンでも同じような診断結果・同じような治療方法しか無いのでしょうか?現在の本人の状態は食欲もあり、一見するとなんら以前と変わりありません。本人も家族も突然の診察結果にただただ驚き、なんとかして完治してもらいたいと思っています。実は実父も5年ほど前に大腸がんを発症し、肝臓・肺等に転移し、その都度手術をしたり、抗ガン剤治療等をしましたが現在は骨に入り、痛み止めを飲みながらの寝たきりになっています。義父には同じような状態にはなってほしくないと思っています、皆様の善きアドバイスをお願い申し上げます。

麗前黎次力新5 . 広告募集中2
名前
mail
コメント

sage
※mailがsageになります