驪戻黎次曆新5歷1-

胃がんと肝臓がん

1 とも 2012/01/14(土) 00:03
初めまして、65歳になる父が12月に胃がんから肝臓がんへ転移したステージ4のがんだと診断されました。
肝臓に転移したがんも複数で大きかったので抗がん剤による治療を勧められ、
12月初旬に本人は元気よく入院しました。
抗がん剤治療が始まり、最初はTS1の飲む治療。
徐々に食欲がなくなりしゃっくりが出るようになりました。
しかし、そのほか、異常が見られなかったので、
一日だけ点滴による抗がん剤治療がされました。
その後も抗がん剤の投与が続いたのですが、
次第にしゃっくりが長く続き止まらないので、
本人もほとんど飲食が不可能になりました。
年末、全く飲食ができなくなり、退院していたのですが、
救急で診察してもらうと脱水状態と言われ、
緊急入院、そのまま、入院生活に入ったのですが、
まったく、何も食べたり飲んだりすることができず、
しまいには、立つこともできず、寝たきりになりました。
先生は、腸炎をおこし、風邪を引いた可能性が高いとのことでした。
明日から、点滴も腕から入れるのがつらい状態になったので、
首のところから、通すと、言われました。
日に日に悪くなってくる父を見てると、
入院する前に胃が痛い程度だったのが今じゃ、信じられない状態です。

このまま治療を受け続けても大丈夫なのか?
何をどうしたらいいのか、分からなく、不安ばかりがたまり、
家族もへとへとな状態です。

なにかアドバイスなどありますでしょうか?

黎次力新5 .


名前
mail
コメント

sage
※mailがsageになります