がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>S状結腸からの転移性肝臓ガン

67 名前: 名無しさん@癌掲示板 投稿日:2013/10/14(月) 10:13
66>
妻が直腸/S状結腸癌、多発性肝転移ステージⅣから抗癌剤治療を受け、その後手術の可能性を追求しましたが、結局、仙骨にも転移が見つかり手術を断念した経緯があります。
腫瘍マーカーは当初からかなり高い数値でした。初期癌ならば差ほど上昇しないものですが、進行癌になると高い数値になるようです。
抗癌剤治療の時は腫瘍マーカーが下がっていき希望を持った時期もありましたが、癌について勉強していくにつれて、そのような状況も理解できました。
東京渋谷の日赤医療センターの幕内院長の手術と求めましたが、貴方も当初から幕内先生にお願いしていれば・・・と思ったりします。
貧血の時は白血球も少ないし抗癌剤は治療できないですよね。
腫瘍マーカーが高いという事は腫瘍の勢いがかなり強いという事だと思います。
肝臓の癌を切除したいと思うのであれば、PET-CTで全身の癌の状況を確認したうえで、肝臓癌の摘出を幕内先生にお願いしたらどうか・・・と、私がその立場であればします。
ただ、貧血を改善したいですよね。
まずは貧血を改善しないと抗癌剤も手術も無理だと思います。
どうぞ、希望を捨てずに頑張ってください。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]