驪戻麗前黎次曆新5歷1-

食道癌


停止中/終了.
再開を待つか,新スレッド依頼

387 匿名希望 2010/01/31(日) 21:06
膨満感で何も食べれなくなり、近くの病院へ・・・
夕方に撮ったレントゲンが、まるで、大食いコンテストに出た人の様だという事で、翌日の朝もレントゲンを撮りに病院へ・・・
朝一のレントゲンを診た医師が、大学病院への紹介状とレントゲンを持って、今日、このまま行った方が良いと云う事になり、大学病院へ
大学病院の消化器内科で診てもらうと、幽門狭窄症の疑いと云う事で、緊急入院
CT検査、エコー検査いろんな検査をしました。
胃の中の残食を取り除くために鼻からマーゲンチューブを入れられ消化されてチューブを通れる液状になった食物だけ逆流して出てきました。
胃の中を空にするまで1週間かかりました。
胃カメラでの検査、胃カメラが狭窄した十二指腸を通過できない。同時に細胞を胃カメラの先端から管を伸ばし細胞を摂取して細胞検査をしました。
検査結果、癌細胞は発見できませんでした。
手術ではなく、バルーン拡張術を行うことになりました。
胃カメラの先端から管を砂時計状態になった狭窄部分まで伸ばし、風船を膨らませて拡張するというバルーン拡張術です。
1回目は11?までしか膨らませる事ができずに、胃カメラは通過できませんでした。
その時の細胞組織検査の為に細胞の摂取はしました。
10日後の2回目も15?までしか膨らませる事が出来ず胃カメラは狭窄部を通過できませんでした。
その時の細胞組織検査の為に細胞の摂取はしました。
何回も細胞検査したが、癌細胞は無いという事で、癌じゃないから、3回目のバルーン拡張術を、また10日後に行う事に・・・

それまで入院してからもちろん口からの食事はしていません。
末梢点滴から中心静脈の内頚静脈カテーテルによる点滴で高カロリー点滴での栄養でした。

3回目のバルーン拡張術は18.5? まで膨らませる事が出来たので胃カメラが初めて狭窄部の先まで入れました。
もちろん、細胞の摂取も行い癌細胞が無いか?調べたのです。

3回目のバルーン拡張で無理に拡げたのでしょうか?
十二指腸の腸壁に小さな穴が開き、腹膜炎をおこし大変苦しみました。

1週間程で腹膜炎も治り、4回目のバルーン拡張を行うか?カンファレンスの結果、癌細胞は無いので、手術はしない方が良いのではないか?
1度、胃カメラが通過できるまで拡がったので食事をして様子を見ると云う事になった。
しかし、また、膨満感になり食物が通過出来ない様な感覚になりました。また検査です。

その後、3ヶ月間の消化器内科の治療はすべて無駄な治療という事になりました。

消化器外科に移り手術をしました。

手術をすると、すぐに癌が見つかりました。
でも、告知はされませんでした。家族だけにしか・・・
手術は、3時間ほどで終わる予定でしたが、8時間もかかりました。ルーワイ術で繋いだそうです。しかも、バルーン拡張術で穴が開いたせいで、癒着も思ったよりひどく、しかも、手術前に説明された方法で繋げる事が出来ずに、
時期が来たら主治医から説明するのでという事に・・・

ところが、手術後の痛みが取れません。硬膜外麻酔のエピを追加して6日間経っても痛みは取れませんでした


合併症の縫合不全でした。
胃回目の手術1週間後に2度目の手術、胆嚢を全摘してしまいまいた。
その1週間後、また、腹部から大出血・・・
股の付け根の動脈からカテーテルで止血術を行いましたが、血の塊がこぶし大程残ってしまい、3回目の開腹手術、もちろん3回とも全身麻酔

最高で、腹部にドレインチューブが10本と鼻からマーゲンチューブ、そしてちんちんにはホーリーチューブの計12本、そして機械も2台つながっていました。

本題の癌ですが、十二指腸の壁外と幽門の近くの胃壁外に癌細胞が出てきたので、胃カメラでの細胞摂取による検査では、全く癌が発見されなかったのです。
珍しいケースだと片付けられました。

癌の告知があったのは、退院できる1か月半くらい前でした。

入院生活は、192日間と、ドレインチューブをレッグパックで繋いだままでの仮退院でしたので、ドレインチューブを抜くために、また、8日間の再入院をしました。
合計200日間です。

しかも、手術で切り取った部分の細胞検査では胃側には、癌細胞が無かったが、十二指腸側には、まだ、癌細胞は残っていたという事で、肝臓と膵臓から十二指腸に繋がっている総胆管の近くに、癌細胞が残っている可能性が高いという事だ。

現在は、長期入院の為に会社は解雇になるし・・・未だに、思う様に動けないし・・・

本当に困っています。
ちなみに、抗がん剤は、ティエスワンカプセル20?を2錠、朝夕の2回 28日間服用 14日間 休薬 で、1クルー 今は、もうすぐ2クルーが終わるところです。

しかも、今現在、ドレインチューブの刺さっていた傷後が破けて毎日、1回は浸出液がガーゼに染み出ているので、毎日交換しています。

癌が、腸や、胃の内壁にある場合は、簡単に胃カメラで発見できるのに、腸壁外に癌が有ったので、発見できなかった。というのです。

消化器内科で、バルーン拡張術で、腸壁が」硬くなっているので拡げる事は困難だと、最初から診断していれば、十二指腸に穴も開かずに消化器外科での手術も苦労しなくて、早く退院できたのではないか?と思うわけです。

これって、診断ミスとか、治療ミスとか、手術ミスには、ならないのでしょうか?

あくまでも、結果論ですか?  未だに、仕事も出来ずに苦しんでいるわけです。

傷病手当金が貰えるのもあとわずかです。就職出来るまで回復しても雇用してくれる会社なんてあるでしょうか?

心配だらけです。しかも、ストレスが一番悪い病気なのに・・・・

インターネットで色々調べましたが、腸壁外に癌が見つかったレ例がありません。

検査でも、わからず、手術しなければ、癌だと解らなかったわけですから、今後の検査でも、わかるのかどうか?非常に疑われます。

癌のマーカーテストで何にも出なくても・・・不安です。

長文になりましたが、また、追って書き込みしたいと思います。



結局、

麗前黎次力新5 .


U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]