驪戻 麗前曆新5歷1-

大腸癌→リンパ節転移

1 satsuatsu 03/06/07(土) 17:16
父が大腸癌と同時にリンパ節の方にも転移が予測され、手術をしましたがリンパ節の方は筋肉が硬すぎてとることができなかったそうです。
今後、どのような治療が考えられるのでしょうか?現主治医に丸ワクを承認してもらいましたが、リンパ節の病理検査の結果が3週間後にしかわからないのでそれからしか、丸ワクを使用することができません。この3週間の間にどんどんリンパ節のほうが悪化していくのではないでしょうか?また、セカンドオピニオンを求めることも考えていて、大分県別府の九州大学生体防御研究所付属病院腫瘍外科(ネットで調べた所ここではワクチン療法を行っている)と福岡市野多目のある国立癌センターを考えています。なんでも結構です、この病院2つの病院にかかったことのある方、もしくは情報を知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください。
省2


77 名無しさん@癌掲示板 11/11/30(水) 04:11
>翌月には右足の付け根に10センチぐらいの腫瘍があり

手術によるリンパ節の郭清後はマッサージなどの手当てを毎日しないと、
行き場をうしなったリンパ液で足がはれたりします。
省104


78 ステラ 11/12/31(土) 15:47
大腸がんの手術を受けました。術後は良好で、癌も取れ、転移もなさそうだということでしたが、リンパを触ったら少し固かったので、切ったということでした。結果は3週間後なんですが?
省34


79 しゃくとりむし 12/01/06(金) 22:33
3年前に直腸癌切除ととリンパ節浸潤があったので、郭清手術を受けました。その後予備的抗ガン剤としてTS?1を1年半ほど服用し、3年間は腫瘍マーカーも問題なく過ぎていきました?
省185


80 名無しさん@癌掲示板 12/02/17(金) 05:52
>主治医からはもって余命3年だろう
との宣告を受けています。

2年が抗がん剤での延命の統計的な単なる中央値であり、
この時点で余命の告知は科学的に不可能じゃないですか?
省1215


81 しゃくとりむし 12/02/25(土) 04:45
>まだまだこの先何とかなる可能性はあります。

ありがとうございます。大いに参考になりました。標準治療を続けながら、考えたいと思います・
ところで、主治医の方から、『が?
省70


82 河村 12/07/08(日) 01:24
ありがとう御座いました

83 名無しさん@癌掲示板 13/01/17(木) 14:45
>『がんペプチドワクチン療法』のことを聞いたのですが

中村祐輔なかむらゆうすけ博士が第一人者です。
博士の名前で検索するとよいでしょう。
ただし臨床試験は2013年現在ほとんどおこなわれていません。
省218


84 名無しさん@癌掲示板 13/06/26(水) 06:13
父85歳、おととしステージ3で依願・大腸がんの手術を受けました(診察時はステージ2)。当時も高齢いうこともありリンパに転移が認められましたが、取り切れるものはとった状態で
化学療法は行わず様子見ということになりましたが半年後に腸閉塞(癒着でがんには直接関係ない?前回の手術によるもの・)で再手術。
省849


85 名無しさん@癌掲示板 13/06/26(水) 10:50
年齢が85歳ですし、更なる治療は酷かと思います。
転移があるのであれば、抗がん剤治療が第一選択となるでしょう。

ただ、今の状況からして、仮に望んだとしてもその機会すら得られないような気もします。
省124


86 名無しさん@癌掲示板 13/06/27(木) 08:08
胃癌なのか大腸癌なのか、それとも重複癌なのか、まずそこからよくわからない


麗前力新5 .


名前
mail
コメント

sage
※mailがsageになります