がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>1年前に乳癌摘出、現在肝臓、骨に転移

135 名前: 純子 投稿日:2010/08/04(水) 23:16
東の空先生 お忙しいところ再度お気遣いいただきまして
本当にありがとうございます!

>骨転移は多数の場所にあるかもしれませんが、
>わかる範囲でどこにあるか教えていただければ幸いです。
あまりにも多く、主治医からも具体的にどことどこ、という説明は
ありません。高齢の母を目の前にあまり具体的な話をするのも…
と配慮してくださっているようです。
骨シンチの写真と主治医のざっくりとした説明を聞く限りでは、
大腿骨から肩まで左右ともほぼ全部の骨に転移が広がっています。
5年前の始まりが腰痛からで、素人の私が見る限り腰や背骨は
特に真っ黒です。そのため血液のつくりも良くないようです。
去年の秋に大腿骨に転移し放射線をかけました。
それでも今も自分の足で歩き、家事をこなしているんです。74歳と
いう高齢で、上半身ほぼ全部転移しているのに。これはきっと
主治医のおかげであり、東の空先生のアドバイスで始めたゾメタ
のおかげであり、また母の生まれながらの陽気な性格というか
病気なども深く悩まない性格のおかげかなとも思っているのです。
なので、気をつけるようにとは十分言っておりますが、行動を規制
しすぎたり、骨転移だからと強くいい過ぎるのは逆効果なのでは
ないかという気もして、とにかくただただ見守っている状態です。
(最近はだるさのためほとんど横になっているので無理なことは
していません)

3日が通院日で、トポテシン4回目の投与となりました。
14日ぶりなのでいくらかだるさはなくなりましたが、ずっと頭が
軽くてふわっとした感覚だといっています。
主治医は、トポテシンはナベルビンの次に副作用が軽い(母の場合
下痢がなかったので)と言われている、頭のふわっとした感覚は、
副作用などで全身状態があまりよくないために生じているのでは
ないかとのことでした。
次は2週間後の18日にトポテシン5回目を予定しています。
副作用が相変わらずひどい場合、また腫瘍マーカーの上昇が
あった場合は東の空先生の教えてくださったようにタキソール等
について相談してみようと思っています。

毎回先生のご親切に甘え、長文でいろいろ書いてしまい申し訳
ありません。先生や見ている方が不愉快にならなければいいの
ですが…。
東の空先生、本当にいつもありがとうございます。ただただ感謝の
気持ちでいっぱいです。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]