がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>乳癌に対する抗がん剤の選択

24 名前: つわぶき 投稿日:2010/06/05(土) 22:22
名無しさん@がん掲示板様、お忙しい中アドバイスくださいまして、本当にありがとうございます。
まず、CEF療法のサイクル郡の比較についての件ですが、出典は、「抗がん剤のやめ方はじめ方」という本の168ページに載っています。
それと、現在、名無しさんにアドバイスいただいたイメンドとデカドロン、ノバミン、カイトリル、と吐き気止めはかなりしっかり出していただいたので、3日間ぐらいでなんとか吐き気を乗り切れるようになりました。
特にイメンドは効いているように思います(多分)。
そのため、吐き気はこのままのレベルであればなんとか乗り切れるように思いますが、心不全や味覚障害、難聴などがおこる可能性があると人から聞いたことが不安材料のひとつとなっています。
また、別の医療関係の人に「転移がない場合は抗がん剤をしないほうがいい」といわれたことも影響しています。
更に、別冊宝島の「安保徹の免疫学入門」の中の「がんを治す4カ条」に「免疫抑制の治療をすぐにやめる」ということも書いてありました。免疫が下がることでかえってがんを勢いづけるからだそうです。
それと、私の場合、白血球がドカンと下がりなかなかあがらず、抗がん剤後11日目と12日目に白血球を上げる筋肉注射を300MLづつ注射する羽目になっています。
これも体の抵抗力のなさをあらわしているように思えてなりません。
そのようなところにCEF療法のような強いものを使って大丈夫なのだろうかと、つい考えてしまいます。
また、別の本で、抗がん剤は最初の回の方が効いて後のほうになると効きは悪くなるのに毒性は蓄積されると書いてあるのも影響しているかもしれません。
再発はもちろん防ぎたいですが、残り3回を受けることにより再発が確実に防げる保証もないのに、受けたことで回復不可能な副作用がおき、その後の人生のQOLが極端に下がっては何のために受けたかわからなくなってしまいます。
とはいえ、せっかくアドバイスをいただいたので、もう一度担当の先生とよくご相談してみようと思います。本当にありがとうございます。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]