がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>乳癌に対する抗がん剤の選択

1 名前: ももこ 投稿日:2006/04/23(日) 11:12
初めて質問させて頂きます、よろしくお願い致します。
2002年5月に右乳房亜全摘手術を行い、非浸潤範囲を多く含む浸潤がんと診断されました。浸潤部分は三箇所で大きなもので二センチいかないくらいでした。種類スキルスでした。
乳腺に取り残しが発見され、6月に追加切除を行いました。リンパの手にはなく。CMFを6クール行い放射線治療は行いませんでした。
その後、血液検査などフォローしていましたが、今年2月に口内が腫れてきて、
胸骨の横が痛みはじめ、そして、徐々に動けないほどの痛みにおそわれてきて、
主治医にいいましたが、腫瘍マーカーも、2月上旬に正常だったため、
風邪のためだろうといわれ、そのままになっていました。その後も、鎖骨のリンパをはじめ、すごい勢いで
リンパの腫れがふえ、のどのおくも、違和感が出現しました。不安だったので、大学病院を受診し、エコーの検査をしたところ、
再発に間違いないといわれました。それでも主治医は、再発ではないといっていて、細胞診を行ったところ、
転移であることがわかりました。その後、骨シンチでも、骨盤と胸骨、喉に転移がわかりました。
転院することにしました。そこでは、ACFとタキソテールの組み合わせを勧めていて、一番目と二番目に、強い薬を同時にしようするそうで、どの病院も、その組み合わせは、副作用が強く否定的でした。一時的には腫瘍が小さくなるが、薬がきかなくなると
急激に腫瘍が大きくなり、最終的に薬がきく期間がかわらないということで。。ほかの病院では
薬のきく期間が同じであったら、副作用が強いというデータがとれて、やめたそうです。
大学の先生は、もともと血液をみていた先生で、はじめに強い薬でたたくという方針みたいです。
この薬の違いで、悩んでいます。アドバイスがあったらよろしくお願いします。来週
火曜から治療予定で、薬を明日連絡することになっています。差し迫ったことで
申し訳ありません、どうかよろしくお願いします。


 新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]