がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>乳がん摘出後の乳房再建手術について

13 名前: ねね 投稿日:2007/05/01(火) 22:30
33歳の女性です
乳がんpart5に全く同内容の質問をしてしまったのですが、
こちらに再度質問させてください(opal様ありがとうございました)

「全摘同時再建でシリコンを入れること」について何かアドバイスいただけませんか?

昨年12月から化学療法を受けています
今月末でCE4クールとハーセプチン+ドセタキセル4回の
術前科学療法が終わり手術を予定しています

腫瘍のサイズなどは主治医の先生にきいておりませんが、一番大きい時で
胸の上半分が硬くしこりになっていました
CEの効果をCTで見たときはサイズは変わらず厚さが薄くなっていました
ハーセプチン+ドセタキセルの効果を最終的に見る検査(MRI、CTなど)を
まだしておりませんので、確定しておりませんが、

おそらく全摘同時再建でシリコンを入れる予定です

術後はホルモン受容体(?)が無いようで、ホルモン治療を受けられないため
放射線治療とハーセプチンを1年間投与するように言われています
告知後のMRI、CT、骨シンチなどで他臓器への転移はないといわれていますが、
HER2が2+、脇にも転移があったので、再発の可能性が高いのではないかと
考えています
手術も再発にそなえて早期発見できるようにしておきたいと思っています

主治医に言われたアメリカから輸入するシリコンというものが、どのようなものかわかりませんが
こちらの掲示板ではシリコンは10年くらいで交換する必要があるというのを見ました
主治医にシリコンを入れるデメリットを聞きましたが、交換する必要があるとは聞きませんでした
いろいろな見方があるのでしょうか?

同様の治療を受けた方、またお詳しい方、
手術の仕方は治療の上で重要な岐路ですので、どんなことでも結構です、何かアドバイスいただけると嬉しいです
どうぞよろしくお願いします



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]