がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肺の悪性、良性の腫瘍の症状違いは明らかなのでしょうか?

9 名前: みこ 投稿日:2011/12/04(日) 21:09
はなさま
初めて書き込みをします。ルールなど間違っていたらすみません。
今年の6月の検診で右肺異常陰影が認められ、7月上旬に総合病院の呼吸器内科を受診。
PET・気管支鏡検査を受けましたが、すべて陰性。もちろん腫瘍間マーカーも正常でした。
でも、CT画像を見る限り限りなく肺がんの可能性が高いとの診断で、10月に診断と治療をかねて手術を受けました。術中迅速診断の結果「癌」との
診断で右肺の下葉を切除しました。その後、正式な病理検査の結果からステージ1Aとのことで、追加の治療は行わずに経過観察がはじまったところです。

私は煙草も吸わず、自覚症状も全くなく、PETや気管支鏡検査・腫瘍マーカーもすべて陰性だったので、手術が必要かどうかも半信半疑でした。でも、最後は経験を積んだ医師が「10人の医者がこの画像をみたら10人ががんとしんだんしますよ」
という言葉を信頼し思い切って手術を受けました。

セカンドオピニオンも大切ですね。ただ、いくらでも早いほうがよいと思います。わたしは40代ですが、同室の方々は77歳とか80歳の方もいらして、手術後も次の日から歩いていらっしゃいましたよ。
手術を受ける、受けないは別として主治医を信頼して、わからないことはお聞きになって納得できる治療方法を選んでくださいね。
お父様によい方法が見つかりますように。



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]