がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>肺がん末期の呼吸困難

244 名前: ぴぃちゃん 投稿日:2017/09/06(水) 22:50
はじめまして
夫が小細胞肺癌末期と診断受けました。
6月末に胸が苦しいと体調不良を訴え、すぐ総合病院に救急搬送されました。しばらくして病状も改善し医師からも異常なしと言われて帰宅。その時、レントゲンや血液検査等をしてもらいました。翌日、開業医で胃カメラなどで診てもらいましたが、これも以上なしでした。なんだったかよくわからないまま、通常の生活に戻り、仕事もそのまま継続しました。
8月始めに出張先で同じような症状にみまわれ、救急搬送されました。そこで初めて縦隔離に大きな腫瘍が確認され、癌の可能性があると言われました。すぐ帰るように伝えて翌日に帰宅させ、その次の日に初めて救急搬送された病院を受診しました。
検査、検査で診断されたのは8月末。
呼吸器癌専門の病院にかかり、やっと9月に抗がん剤治療開始の予定になりました。
余命宣告は受けていませんが、医師より厳しい状況だといわれてます。
この2カ月、悔やまれてなりません。
既にリンパに転移しており、呼吸困難などの症状が出現してます。6月の時点で予測されていたら・・違ったかも?と悔やまれます。
明日、抗がん剤治療で夫の身体状況に大きな変化がみられるでしょう。
不安でたまりません。夫はまだ66歳です。悔しい!


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]