がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>タルセバについて教えて下さい

256 名前: 216 投稿日:2011/02/20(日) 11:29
お礼が遅くなりましたが、前回の投稿に対しコメントをいただきありがとうございました。
さて、タルセバを始めて2年7ヶ月です。BACが混在する多発の肺腺がんは4ヶ月で消滅したままですが150mgを100mgにして服用はつづけています。
ありがたいことに当面再発や転移もありません。
副作用は下記のような経過です。
一年目は湿疹、爪や指の割れ、下痢、目の炎症、動悸等の治療を色々模索してきました。
二年目は症状が軽くなり何とかコントロールできるように感じておりました。
しかし三年目は、皮膚障害(皮膚乾燥、手足の指の割れ目の炎症の長期化、脱毛)が加わり負担感が増えました。 
これらの副作用はプロペト、プロラノン、ディフェリン、亜鉛華、救急ばんそうこう等でしのいでいます。
タルセバを服用していると他の薬(たとえば造影剤とかステロイドの点滴)の副作用にも過敏になるような気がします。また白血球や血小板がいつも基準値以下ですので、抗生物質やステロイドの服用はその後の副作用があり、極力さけたほうがよいと思っています。

自分で注意しているのは、紫外線の防御のために日よけ帽子と手袋とUVカットのゴーグル、禁酒禁煙、コーヒーと香辛料は避ける、すっぱい食品や飲み物(梅、かんきつ類、グレープフルーツは不可)は量を控えめにする、大豆やさつまいものような下痢の引き金になるものは量を控えめにする、冷たいものは摂らないと同時に腹を保温する、就寝前のタルセバ服用は避ける、等です。

副作用は繰り返しているうちに通常軽くなっていくものと理解していましたが重くなるのは何か要因があるのでしょうか。

タルセバの血中濃度によって服用量を調節すれば、最大の効果と最小の副作用について個々人の条件を見つけられるのではないでしょうか。
副作用のせいで服用を中断することも減らせ、ひいては助かる人も増えるのではないでしょうか。
タルセバに関してこのような考え方はないのでしょうか。
コメントを頂ければ幸いです。



  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]