がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>腺様嚢胞癌 その3

91 名前: まりも 投稿日:2016/01/02(土) 18:54
みなさま、明けましておめでとうございます。
久しぶりに書き込みいたします。
2013年9月、舌下腺に陽子線治療と動注化学療法をおこなったまりもでございます。
昨年のクリスマスにCT検査の結果、肺に転移していることがわかりました。
幸い、転移は一カ所、サイズは5㎜で治療法はあるとのことでした。
まず先生の口から最初に出てきた治療法はラジオ波治療でした。
しかし転移箇所が心臓に近い部分のようで不適応ではないかと言われました。
他に、手術(葉切除又は部分切除)、陽子線(10〜20回)、定位照射(4〜5回)
などあげられましたが、最終的に自分の身内なら手術を勧めると言われました。
しかし手術は一度とは限らず、再手術が必要になるので陽子線治療した病院ではなく
地元の病院で手術を進めたほうがよいとのこと。
この言葉を聞き、できれば手術以外の方法で治療をしたいという気持ちでいます。
正月休み中にラジオ波や定位照射について調べてみましたが何が最善なのかわかりません。
腺様嚢胞癌で肺転移した場合、みなさんどのように選択されているのか教えてください。
ちなみに原発部位は再発もなく完治したと医師から言われています。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]