がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>耳下腺ガンについて その3

199 名前: ティナ 投稿日:2014/10/10(金) 01:26
はじめまして。
同居している義母が昨年12月に唾液腺導管癌の摘出手術をしました。
最初の時点で、鎖骨付近のリンパ節に転移があり、手術あとも大きく長くというかんじでした。
頸部郭清術と顔面の形成も一緒にしました。術後すぐは、首の傷よりも顔面の形成手術の傷の方が
すごくて、母はこんな顔になって・・・と嘆いていました。母の場合、手術前は顔面麻痺がなかった
ので特にショックが大きかったのかもしれません。ですが今では、何とか目も閉じますし、パッと見
麻痺しているとはわからないほどに形成手術をしていただき、とてもよかったです。

ですが唾液腺癌の方は、とてもやっかいなものらしく、手術から4か月後くらいに脇の下のリンパ節に
癌が見つかり乳腺科にて摘出手術をし、その後まもなく最初の手術をした首のところが再発し、
33回の放射線治療を先日9月29日に無事終了しました。
つらい日々を頑張って頑張って耐えてきたのに、10月1日脇の下にしこりを複数個・・・母が発見。
急きょペット検査を今日してきました。(9日)
ペット検査の結果、脇の下はまだ黒く出てないのですが、おそらく再発だろうと・・・脇の下だけでなく
胸の方や背中まで湿疹のように出てきています。
母の場合、首の再発もそうでしたが、見た目にわかるようにぼつぼつ癌が出てきます。
再発の場合、みなさんそうなのでしょうか?
また今回のペット検査で、反対側の首あたりが黒く画像に出てきてしまっているようです。
左右に癌ができるなんて多くあることなのでしょうか?

次から次へと癌が見つかり、母の気持ちを考えるとどうしたらいいのか・・・。

言葉遣いや文章が乱雑ですみません。今後いろいろ教えて下さるとたすかります。

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]