がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査
レス数が200を超えています。残念ながら全部は表示しません。
続ける場合は、新しいスレッドを作成してください

癌掲示板..>耳下腺ガンについて その3

196 名前: 陽子 投稿日:2014/06/22(日) 23:25
こんにちは。皆さんお身体いかがですか?
私は、相変わらずです。近頃は、放射線治療後の晩期障害で外耳道に耳垢が溜まると、
軽度の難聴になります。耳の軟骨はペラペラで、マスクが外れやすくなりました。
定期的に受診し抗がん剤服用の白血球を調べています。
急性期は過ぎていますが、再発転移の可能性もあり、
まだ、TS1は、服薬してます。
ゆうさんへ、
大変でしたね。お気持ち察します。
私もこの癌になりとても孤独でした。
誰も分かち合える人か、いなかったから。
掲示板の仲間に支えられて、勇気つけられ
一歩ずつ元気を取り戻し、今に至っています。
癌との向き合い方は、癌を忘れる瞬間をどれだけ作るかでした。
向き合うというより、知らんぷり。かしら。
リンパ節への転移でできた長い手術の傷。麻痺した笑顔。開けられない口。
難聴。ペラペラの耳。フライ症候群、ボロボロの歯。
三年経過しても、サバイバーとして予後は不安だらけ.
仕事やピアサポートもしたりボランティアのイベントに参加していますが。
それも、今の自分への挑戦だったり、反面ごまかし?なのかもしれませんね。
長年福祉従事者として勤務してきましたが、職場の上司には、癌患者の差別や偏見もあります。
それも、知らんぷりしてます。
ゆうさん。私も一緒です。どこかで私も歩いています。
不安で悲しいとき、思い出してください。
空の下に、見知らぬ仲間が必死で生きていること。


U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]