がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>舌癌スレッド 2

8 名前: 33歳女性 投稿日:2011/12/24(土) 20:35
>MARさん

もうすでにどちらか選択されている頃かとは存じますが・・
もしどなたかの参考にでもなればと思い、書き込みます。

私は、2年前ごろから前がん病変である白板症を舌左縁に患っており、
先月某都内大学病院を受診したところ、生検の結果重度の白板症、
生検で摘出した部分以外から早期癌が出る恐れがある、とのことで、
舌部分切除手術を勧められました。
(ここでは、前癌と早期癌は同等に手術するとのことです)

手術範囲は、良性の白板症も含め、舌先から喉まで長さ5~6センチ、
深さは5ミリ程度、とのことでした。

現在は、病理の結果を待っています。
(全ての切除部分から癌がでるかどうか)

手術は麻酔も含め2時間、入院は10日程度、術後3日間は流動食で
手術による痛みもありましたが、10日ほど経過した今は、
まだサ行がしゃべりづらかったり、固焼き煎餅やステーキは
食べれませんが(3ヶ月程度で元に戻る見込み)
他には特に差し支えることはありません。

話すことを職業にしているかたなら数ヶ月間問題があるかもしれませんが、
部分切除手術は、特段デメリットはないように感じています。

私の場合はまだ癌と決まったわけではないので、場違いな発言で
あれば、申し訳ございません。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]