がんの早期発見に威力を発揮【PET検査】

秘密厳守の郵送血液検査

癌掲示板..>舌癌スレッド 2

7 名前: たこどん 投稿日:2011/11/30(水) 03:30
はじめまして。
現在35歳ですが今年4月に病院で検査を受けたところ舌癌であると診断を受けました。
ステージ4でかなり進行した状態でした。
最初に舌に軽い痛みを感じたのは去年11月頃でしたが、仕事が忙しいこともあり市販されている痛み止めを飲んですぐに病院に行きませんでした。
何日かすると痛みがどんどん酷くなり近所の病院に行ったところ悪性の舌癌だといわれショックでした。
そこで癌専門の病院を紹介してもらい再びCTやMR、細胞を採取しての検査を受けたところ舌癌ですと診断を受け4月の頭に癌研有明病院に入院。
2日後に手術をすることに。舌亜摘出と両頸部のリンパ節郭清、下顎辺縁切除などの手術を受け左下の奥歯4本を抜かれました。
手術後は3ヶ月くらいの入院生活を経て退院しましたが、退院後2週間くらい経った頃、左顎の付け根に3cmくらいの膨らみを見つけ再び病院で検査を受けたところ
舌癌がリンパ節転移したものだといわれ、肺のCT検査では両方の肺に血液にのって転移した癌の小さな影が複数見つかり、抗癌剤を使った全身治療を受けることに・・・。
TS-1を使った治療を開始してから5ヶ月。はじめは順調に抗癌剤が効いて左顎の腫瘍が小さくなっていたのですが、副作用の下痢を抑えるため担当医に相談をして服用する量を減らしたのが
まずかったのか、癌自体に耐性がついてしまったのか、小さくなっていた腫瘍が大きくなり4cmくらいの大きさに。いっそのこと手術で取ってしまいたいと担当医に相談したところ、
『顎の骨も含めて大きく切除するから顔の見た目はかなり凹んだ状態になるし、食べ物を噛むことが出来なくなるよ』といわれたので今は手術をせずに、抗癌剤を使った治療を続けています。
今使用しているTS-1が効かないとなると、あとは副作用の強い点滴タイプの抗癌剤しかないみたいです。
強い副作用に耐えられるのか考えると不安です。


  新着レスの表示  TOPへ
18歳未満利用禁止
名前 : E-mail(省略可) :

U-tec.co.jp広告出稿(C) タカヒロ@みちのく掲示板 [12ch BBS 3.00]