■ 最新の40件です
胆肝膵 > 肝原発の類上皮性血管内皮腫
271 名前: あいあお 投稿日:02/19 13:45
よろしくお願いします(^^)

消化器 > 教えてください(胃がん)
298 名前: 渡辺や綿悪 投稿日:02/15 00:31
渡辺雄紀

皮膚・血液・リンパ > 隆起性皮膚線維肉腫・・その2・・
23 名前: てんこ 投稿日:02/11 18:49
ちなみに、私は上記にもあります、モース顕微鏡手術を受けました。
主治医の先生が珍しい病気だし、大学病院でとの事で受けました。
切除を少なく、転移や再発の可能性を下げれるとの事で受けれた事を嬉しく思ってます。
大学病院だと行う所増えてるかもしれませんね。
術後に病理検査で病理の先生から直接、切除面に病細胞は全くなく全て切除出来たと判断できると聞けてホッとした事を覚えてます。
この方法が当たり前になるといいですね。
それでも、再発や転移の可能性は0パーセントではないとの事で経過観察はしています。

皮膚・血液・リンパ > 隆起性皮膚線維肉腫・・その2・・
22 名前: てんこ 投稿日:02/11 18:40
久しぶりに書き込みます。
あれから切除して、今年で3年目の経過観察を迎える事になります。
書き込みの頻度を見ても、本当に稀な病気だと感じますね。私は摘出後皮弁法でお腹に70針の数があります。
念の為、筋膜から筋肉まで含めて切除してるため引き攣りもあります。
再発などみられませんが、年に一度全身のペット検査、数ヶ月に一度の定期受診を続けていきます。
切除する前は、すごく不安で転移も稀と言われても、稀な場合を考えて不安だった事を思い出します。
まだ、経過は見ていく必要はありますが、あの頃よりも穏やかになれた自分が居ます。
皆さんのコメントも参考になりました。これからも、覗いています。頑張っていきましょう


最新治療 > トモセラピー
43 名前: 名無しさん 投稿日:01/28 07:56
新小岩駅⇒江戸川堤⇒元結核病院と地元で不評
MRIの誤診が半端ない⇒飛び込み自殺頻発している


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
158 名前: FUTA 投稿日:01/27 21:18
カナダも良いですね。長く駐在したくなる気持ちが分かります。

破裂音が発音できないので英語が下手になり悔しかった事覚えています。私は顔面神経
接合ですが口の周りの動きが良くなってきて7ヶ月目でお寿司を一口で食べられるように
なりました。その頃には破裂音の発音も良くなっていた気がします。日記によるとExcelの
作業も術後1年目にはかなり楽になっていた様です。個人差は有りますが、ナックさんもこ
れから半年の間に徐々に改善される可能性も大きいと思いますし、そのようになる事お祈
りします。

私が5年目の検査で完治と投稿した時に、旦那様が同じガンだった方がお祝いと旦那様も
3年目で問題ないと投稿してくれました。今は完治されたと思います。また数年前に主治医
が唾液腺導管ガンの研究部会が出来たと教えてくれました。今は唾液腺導管ガンの解明が進ん
で手術法、治療法も進歩していると思います。1年以上再発のない方も増えているのではない
でしょうか。ナックさんの「顔面神経をごっそり・・」も研究部会の成果なのかなと思いました。

3月の検査で問題ない事心からお祈りします。放射線治療の効果は治療終了後数カ月続くそうなので
本調子では有りませんし、寒さも続きますのでお体に気を付けて下さい。


最新治療 > トモセラピー
42 名前: 名無しさん 投稿日:01/26 15:59
>41
トモセラピーは再発率が高い
10年生存率は高いが完治率は低い
トモセラピー施設の末期はホルモンが定番だ
病院にしてみれば気楽な過剰医療のお手本だ
新小岩には行くな…

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
157 名前: ナック 投稿日:01/26 06:10
FUTAさん
初めまして。私の駐在先はカナダになります。

ご明察の通り、PC作業には苦労しておりますし、英語のコミュニケーションも麻痺の影響で辛くなりましたが
以前より仕事のペースを落とし、心優しい同僚にも恵まれて何とか職場復帰できた次第であります。

予後不良と言われる唾液腺導管癌にあって、FUTAさんの完治はとても心強い情報です。
次回CTとMRIによる経過観察を3月に予定しておりまして、それまで業務整理を終わらせて本帰国となります。
現状では気になる自覚症状は無く、移植した神経が動き出す事を祈りながらマッサージを行う日々です。

FUTAさんに続き、唾液腺導管癌の完治症例を増やすべく1日1日を積み重ねていきます。












頭部 > 耳下腺ガンについて その6
156 名前: FUTA 投稿日:01/24 22:26
ナックさん
初めまして。アメリカ駐在ですか。

私もドイツとアメリカに長年駐在していましたが大きな病気では医学用語に苦労しまし
た。 (最初の海外赴任がドイツで、その時ナックさんと同じ38歳でした。)
ガンは主治医との長い付き合いになりますので急遽日本で手術を受けられ良かったと
思います。

同じ唾液腺導管ガンで同様な手術を9年前に受けていますが手術後1年程度はEXCEL
等の細かい作業は涙で目がかすんで肩が凝って長く続けられず「現役だったら大変だった
な」と思った事があります。このような不自由に苦労されているのでしょうね。

唾液腺導管ガンは進行が非常に早く手術入院中に再発した例も有るそうです。その為に
6カ月後のCT検査でOKだった際に主治医に「大丈夫かもしれない」、1年後のPET検査
がOKだった際には「もう大丈夫と思います」と言われました。ナックさんも6ヶ月後、
1年後の検査が問題ない事を心からお祈りいたします。

同じガンで同じ手術を受けてもその後の経緯は全員違います。ナックさんが経緯を残し
ておけばいつか有り難い情報と受け止める方が出てくると思います。是非残してあげて下
さい。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
155 名前: 北国の牛 投稿日:01/24 06:54
ナックさん おはよう
そうなんですか、海外駐在だったんですね。
ご存知のように耳下腺ガンは希少癌ですから、先進国の治療パターンはほぼ同様なんですね。
放射線の影響も治まるころでしょうが、気を付けてお過ごしください。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
154 名前: ナック 投稿日:01/23 22:44
北国の牛さん。
お返事ありがとうございます。
海外赴任中に癌が発覚し、情報の少ない中この掲示板で皆さんの治療経過を何度も読み返しました。

最初は海外での仕事を続けたかったので、現地で治療する道も考えましたが
医療英語の理解度が低く不安だらけだった事と治療中の家族のケアも考えて
着の身着のままで日本に帰国し治療にあたりました。

最近、海外医師からの治療説明の同意書を見返してみましたが、日本で受けた治療内容とほぼ同じでしたので
世界的に同じ治療が標準である事がわかりました。

現在は単身海外に戻り、本帰国に向けた業務整理と引越し準備に追われております。
日本で平穏な生活に戻るのはもう少し先になりそうですが、
掲示板を通して少しでも前向きになれればと思います。
ご心配頂きありがとうございます。












頭部 > 耳下腺ガンについて その6
153 名前: 北国の牛 投稿日:01/23 16:36
ナックさん はじめまして
38歳の若さで高悪性の結果ですと本当に不安な日々を送ってられることでしょう。
ご家族のこともありますから、心配なことはよくわかります。
力になれる良い情報があればいいのですが、、、
予後の体験など参考になされてください。


別館 > 膵臓癌の原因は何ですか!!!
40 名前: 名無しさん 投稿日:01/22 02:34
ガンは人間本来の寿命なら、それに抗うのも人間本来の欲望。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180124-OYTET50040/
https://www.news-postseven.com/archives/20161018_457588.html
膵臓がんだって
https://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/clinical_trial/patient/pancreatic/20.html
まぁ頑張ってほしいよなぁ。

別館 > ゴーヤで98%のガンをけす
2 名前: 名無しさん 投稿日:01/22 02:21
ゴーヤを食べてガンを98%をけしたなんてものが効くのなら、
何処の製薬会社も笑いが尽きないくらいボロ儲けさせてもらってるよ、
全うな製薬会社が手を出さないのは効かないからなんだよ、
製薬会社の金の執着なめるなよ!


別館 > 末期の膵臓癌 続
82 名前: 名無しさん 投稿日:01/22 02:18
カフェイン療法なんてものが効くのなら、
何処の製薬会社も笑いが尽きないくらいボロ儲けさせてもらってるよ、
全うな製薬会社が手を出さないのは効かないからなんだよ、
製薬会社の金の執着なめるなよ!


別館 > 胃ガンの治療方法について
50 名前: 名無しさん 投稿日:01/22 02:09
>>49
お姉さんはもう死にましたか?
もって2年と余命宣告されてましたもんねぇ~
この掲示板に書き込んでも、まったくの無駄だと分りましたか?
癌患者の元気な一日を伸ばしたいのなら、
癌という物を勉強して現在の保健医療の限界を知ることがとても大切ですよ。
まぁ、保険内でも頑張って診てくれるDr.もいるんですけどね、
そのDr,言ったら患者押し寄せて、Dr,潰れちゃうんで自分で探してくださいね。

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
152 名前: ナック 投稿日:01/21 23:08
初めまして
38歳の妻子持ち会社員です。
昨年8月に耳下腺癌の手術
1、左耳下腺全摘出+頸部郭清術
2、顔面神経再建術(顔面神経は主幹からごっそり取り、腓腹神経を移植)
を受け、12月まで再発防止の為に、術後放射線治療33回を行い
現在は経過観察中です。

耳下腺癌の診断を受けてから、度々こちらの掲示板を拝見し不安だらけの治療中の参考にさせて頂きました。
今月より職場復帰もしておりますが、病理結果が高悪性度の唾液線導管癌であった事と
顔面麻痺の影響で中々前向きになれない日々を過ごしております。

皆様との情報交換で少しでも前向きになれればという思いと、
私の治療経過か誰かの参考になればと思い書き込みさせて頂きました。




胆肝膵 > 肝原発の類上皮性血管内皮腫
270 名前: Coco 投稿日:01/16 21:03
皆さま、こんばんは。
1月ももう半分以上過ぎてしまいました。

225 263の書き込みをしましたCocoです。去年の4月肝部分切除術を受けました。肝臓を半分くらいと腫瘍を20個以上見えるものは全部取ったとききました。
一昨日検診にいき、 造影CTと外科受診(内科の先生はお休みだったので外科だけにしました)してきました。
結果は、肝臓は新しい腫瘍はなく、手術の前に指摘された肺の陰影は変化が無く、転移ではなく過去の炎症の跡かもしれない(といっても特に心当たりはありませんが)と言う事でした。
今のところ順調だけど、経過がゆっくりな病気だからもう少し先になって腫瘍がでてくる可能性はありますと言われました(わかってますとも、肺の影だってこの病気では変化がないからって腫瘍ではなさそうって言えないって思ってます)。
一般的な血液検査は全く正常でした。この病気は腫瘍マーカーのようなものはなく、とにかく画像検査をしないと病状がわからないのは残念です。

内科の先生にはお会いできなかったので遺伝子検査のその後についてはきけていません。この病気特有の遺伝子の異常について調べていただいているのかどうか??
次回(5月)必ず伺いたいと思います。遺伝子検査を受けられた方がいらっしゃれば、結果を教えていただければうれしいです。

婦人科 > 子宮頸癌の小細胞癌について・・・
168 名前: hiro 投稿日:01/13 03:28
はじめまして。hiroと申します。
妻が子宮頚がん(小細胞がん)で約2年前に手術・術後化学療法、約1年前に骨盤内再発し、主治医からはもう有効な治療法がないと言われました。
放射線も、腫瘍が大きすぎるため使えないとのこと。セカンドオピニオンに奔走しましたが、殆どの病院では同じ診断で、希望を失いかけている中、藁にもすがる気持ちで、ゲノム解析を受けました。
結果が出るまでにいろいろありましたが、ここでは書きません。何はともあれ、幸運にも分子標的薬が使える遺伝子変異が見つかり、現在治療継続中です。
転移巣は3か所で最大6センチありましたが、現在はすべて、画像上見えなくなっております。
薬は毎日2回服用する必要がありますが、経口で副作用も少なく、全く通常どおりの生活が送れています。
癌は治癒したわけではなく、この薬にもいつかは薬剤耐性が生じると言われていますが、それでも、治療の選択肢の数は遺伝子解析前と比べて格段に増えました。
何より現在、妻が病気になる前と同様の元気な姿で家族一緒に過ごせる時間は、何物にも代えがたい、大切なものです。
検査をしてくれた医師をはじめ、沢山の方に助けて頂き、また、幸運に恵まれ、本当に感謝の気持ちしかありません。

遺伝子解析から実際の治療に繋がる可能性は10%程度と言われておりますし、私達のケースは例外的な幸運かもしれません。
それでも、子宮頸部小細胞癌のように、治療法が確立されていない希少がんの場合には、このような検査を一つの選択肢として検討する価値はあると思います。
(現時点では金銭的な負担が大きいため、標準治療や生活に支障が出ないことを大前提に考える必要はあると思います)
少なくとも、私達の場合で言えば、もっと情報があれば、最初の手術後にすぐゲノム解析していました。実際には再発後に動いたわけですが、時間的にはぎりぎりだったと思います。

検討される場合には、いくつかの種類の検査があるため、それぞれの違いを良く調べることも必要かと思います。
対象とする遺伝子数の多さ、融合遺伝子を対象に含めるか否か、RNAを検査対象とするか、また金額もそれぞれ異なります(近日中に保険適用となる検査もあるようです)。
妻のケースでは、複数の遺伝子解析を受けたのですが、結果が出たものと、出なかったものがあります。
また、遺伝子検査にあたっては検体の状態も重要(RNAも解析する場合にはとくに)ですので、手術する場合にはあらかじめ検査を想定して組織を保存してもらった方が良いようです。

この掲示板ではこれまで書き込みはしておりませんが、皆様の頑張りに妻も私も本当に励まされ、また貴重な情報を頂いてきました。
今回、妻の治療経過がどなたかの参考になればと思い、本人了承のもとに書き込んでおります。
今後も自分達自身が精一杯頑張るとともに、他のすべての同じ病気の方々も、治療がうまくいくよう祈っております。

胆肝膵 > 肝原発の類上皮性血管内皮腫
269 名前: ぴー 投稿日:01/02 17:58
明けましておめでとうございます
皆さまお元気ですか?
主人59歳が昨年5月にこの病気になりました。
セカンドオピニオンも受け、夏には東京に2度行きました。それから、地元大学病院に戻り主治医の自分だったらどうされますか?の質問に対する分からない!
多分二、三年したら、効かないまたは、副作用で、次の抗がん剤に移るでしょうの言葉に、これはダメだ。
癌は本人が治す!家族が支える!と決め、ある有名な先生に、ダメ元でお電話して、3つ目のセカンドオピニオンをご紹介していただき、今、癌をおとなしくさせ、
自己免疫を高める治療に専念しております。
お陰で、夏の東京の病院では、かなり、厳しいことをいわれましたが、今仕事もし、ご飯も美味しく、希望ある生活をしてます。
血液検査等、良い数字になってきました。
どちら様も。希望を持って、頑張ってください!
癌は決して怖くない。


頭部 > 甲状腺癌 その2
99 名前: 名無しさん 投稿日:12/26 00:23
自分も甲状腺の良性腫瘍で定期検査中です。
近所で葬式があってこの前まで元気だった婆さん
がなくなったってんだけど、専門病院で甲状腺の
手術をした後だってんだ。
甲状腺って怖いんだね。

婦人科 > 子宮頸癌の小細胞癌について・・・
167 名前: ぽんすけ 投稿日:12/24 23:18
2010年2月に肺腺癌の部分切除術をうけました。
その後、2015年7月に大量の性器出血があり、救急車で病院に搬送、入院、筋腫分娩と
いわれ、下部から切除。
極度の貧血に耐えながら復職したころ、病院から連絡があり、子宮肉腫と診断されました。
うーん 文才がないですね。

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
151 名前: 羽衣インコ 投稿日:12/23 00:55
お返事有り難うございます。
耳下腺がんは、関西では大阪大学病院が経験数があると紹介されています。
でも、医師が英語を話せるかという選択肢から神戸大学病院にしたと聞きました。
奥さんは働いているので、ずっと側に付いていることが出来ません。
彼は70代です。親兄弟は全員他界しています。
アメリカの親戚とはパソコンでやり取りしていますが、自分がアメリカに行くことも、親戚が来日することも拒否している状態です。
現在、食事のあとに嘔吐と下痢をする様になっています。
年明けに内視鏡検査をします。
こちらの掲示板で話し相手が見つかればと思いましたが、病状が深刻になりつつあります。
ご心配いただき嬉しく思います。

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
150 名前: FUTA 投稿日:12/22 22:01
羽衣インコさんへ

癌の治療は急速に進歩していますのでまだ希望はあると思うのですが? 

私は耳下腺ガン患者ですがドイツとアメリカに各7年半駐在していました。ただ40を過
ぎての赴任でしたので仕事等の英語は話せますが病気では医学用語が難しく苦戦しました。

特にガン患者への話はセンシティブで相手のその時の気持ちを考えて経験を話す事も、元
気づける事も、辛い気持ちを一瞬でも忘れるような言葉を伝える事も…..プロでない限り日
本語でも非常に難しく、英語ではとても出来ません。

ドイツ駐在中に女房が過去の帝王切開の副作用で膀胱と子宮が癒着し手術を受けた事があ
ります。女房はドイツ語の日常会話は話せましたが医学用語は手に負えず日本人クラブを
通じてドイツ人と結婚し、ドイツ語が堪能な女性の通訳をつけた事があります。
トラブル続きでしたがなんとか乗り越える事が出来ました。

これらの経験から考える「北国の牛さん」が言うようにSNS等を利用する事が出来れば
Bestですが、そのほかの方法としては

1.  アメリカ人の組織? のような所等を通じてアメリカ人の通訳をお願いして相談に乗
って貰う。ボランティアのような人が見つかるとBetterですが。

2.  奥さんが旦那さんの思いを聞き、掲示板とかガン患者の集まりで旦那様の思いを通訳
し、答えを英語で伝えて上げる。

3.  兄弟がいらっしゃるのであれば少し日本に来てもらう・・・・・・

会話が少なくなる事は良くないので何か打開策が見つかると良いのですが。




頭部 > 耳下腺ガンについて その6
149 名前: 北国の牛 投稿日:12/22 14:59
羽衣インコさん はじめまして

「もっとしてあげられたらの後悔」、その気持ちはわかります。
でも、わたしなら家族に不安、苦しみ、恐怖を共有してほしいとは思いませんよ。
旅立を運命として受け入れること、家族に余計な心労はかけたたくない。
この掲示板の様に、見知らぬ同じ境遇のものだから話せることなのではないですか。
そんなふうに思っています。
ですから、後悔の念ではなく感謝の日々を送っていただきたいな。

お知り合いの方の件もご心配ですね。
その方の年齢がわかりませんが、世界と繋がっているSNSを利用できないでしょうか。
出身地で心のケアーをされている団体などあるのではないですか。
勝手な想像で書いていますが、このクリスマスに出会いがありますように・・


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
148 名前: 羽衣インコ 投稿日:12/22 03:51
お世話になっている方の御主人が耳下線癌です。
手術で取りきる事は出来ませんでした。肺に転移もしています。余命2年とのことです。
効果が期待できないといわれましたが、本人の意思で放射線治療も行いました。
彼はアメリカ人です。日本で結婚して住んでいますが、日本語は出来ません。
物凄くお喋りだった彼が無口になりました。
英語で気持ちをわかりあえる人がいたらと思って書き込んでいます。

私も親を癌で無くしました。もっとしてあげたら良かったと後悔はたくさん有ります。
一番は話を聞いてあげるべきだった、不安も苦しみも恐怖も誰にも言えずに逝ってしまった親には謝っても許されない不幸をしてしまったと、数十年経った今でも後悔の念は消えません。

彼は兵庫県に住んでいます。神戸大学病院にかかっています。
英語が出来る耳下線癌の患者さんは居ませんか?
彼を孤独から救ってあげたいです。

乳癌 > 炎症性乳がん
245 名前: ららら 投稿日:12/20 00:20
久しぶりにのぞいてみました。
奥さままだお若くして本当にお辛いお気持ち
なんといったらいいのか、、、

教えてくださってありがとうございます。

炎症性乳がんは、
なかなかいい情報がなく、
私もつらくなります。

ここの掲示板貴重だと思うのですが、
あまり知られることなく勿体ない気がします。

見られたかた、
コメントなんでもいいです、お願いいたします。

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
147 名前: 北国の牛 投稿日:12/19 16:53
興毅さん
はじめまして ご心配なことでしょう。
ご家族の支えも治療の大切な一部だと思いますよ。
おだいじに


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
146 名前: 亀田興毅 投稿日:12/19 09:16
初めまして。
妻が耳下腺癌治療中です。最近妊娠しました。
全て上手く行くよう祈るしか出来ません。

最新の治療で光免疫療法と言うのがあり、咽頭あたりにも効果ありと
見たので今後の研究が進むことを祈ります。

最新治療 > 温熱治療(ハイパーサーミア)その3
110 名前: 名無しさん 投稿日:12/17 16:11
警察官の大変な仕事のひとつは、頭のおかしい人からの苦情の対応だそうです。
頭のおかしい人ってもしかして。先天なのか後天なのかお母様に聞いてみよ。

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
145 名前: Mika 投稿日:12/06 21:06
りーもさん
こんばんは。
私は 術後 悪性と知り 先生は 最初の良性と思い 神経に癒着している部分を 残していました。なので また 手術と!言われた時は えっ?ってなりましたが そのまま 経過観察に入りました。
その後治療はなんにもしていません。
そして一年過ぎた頃 また 再発。 2回目の手術でした。 その手術も 説明なくて…… 後で 神経も切ったけど (癒着が酷かったから) でも 一応 ちゃんとできる限り繋いでおいたから。と、 顔は顔は腫れましたよ。でも 日にちを重ねる度に 腫れは引いていきました。
その後の治療も 何もなしで 3ヶ月に1回の経過観察でした。
2回目の手術て 食道近くまで取ったので 鎖骨の筋肉を上げてきたそうです。 なので 肩も上がらず 自分の手で肘を上げてましたが 日にちが経つにつれて 自然に上がるようになりましたよ。
ストローとかもすいにくい状況でしたが 今では 段々慣れてきて コツを掴んだとゆうか。
そして また 再々初! もぅ 手術は 出来なくて 治験に入れたので行ってきました。 来年の7月で 2年になります。

生きる力を持ってください。 大丈夫ですよ! 顔の麻痺も 自分でマッサージしながら 隠すことなく まんまで 過ごしてます。
周りからは 言われなきゃ分からないよって言ってくれますが やはり
自分では分かりますもんね。 でも 気にしない!生きてるんだから。

牛さん!futaさん の 意見も聞きながら 笑顔を忘れず一緒に生きていきましょう!
私達は まだ 生きていけるんだから。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
144 名前: FUTA 投稿日:11/18 23:30
りーもさん

自分の投稿を見ていましたが顔の腫れに付き矛盾がありましたので以下のように訂正させ
て頂きます。

「自分の記録を見ると顔の腫れは私も酷かったですが2週間では良くならず1か月後には
良くなっていたようです。少し時間がかかると思います。」は変わりません。

「ただ手術後に腫れが大きくなるとか首が腫れる事は有りませんでした。放射線治療を始
めても腫れは良くなり手術1か月後(放射線治療開始10日後)には問題ないレベルにな
っていたようです。但し放射線開始3週間(手術後41日)を過ぎたあたりから顔が腫れ始
め、放射線開始4週間後(手術後48日後)には顔はバンバンに腫れ・・・・・・ 」に訂
正させてください。因みに放射線治療は月~金の5日で土日は休み。合計5週間(放射線照
射25回)でした。

掲示板への投稿と日記を別に見ていた為におかしな説明になってしまいました。すいませ
ん。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
143 名前: 北国の牛 投稿日:11/18 16:27
FUTAさん
お返事をありがとうございます。
陽子さんはこの年末に再度入院し治療を受けられるようです。
いろんな想いが伝わってきます。
会わないことも優しさなのですね。 

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
142 名前: FUTA 投稿日:11/18 14:40
北国の牛さん

直近の陽子さんのブログで芳しくない事を知り以前行った神社にお参りして、ふと「一度お
会いする方が良いのか」と考えましたが、このままの方がbetterとの結論になりました。

理由は現実に近いFacebookでも繋がりがあった「北国の牛さん」と異なり、私と陽子さん
は掲示板のやり取りでイメージされた人物同士の繋がりです。陽子さんは露出があります
のでより現実に近い形でイメージされていますが、私のイメージは完全に陽子さんよって
作られたものです。

私は元々人と話すのが苦手でしたが最近この傾向が強くなり、更に隠居生活も長くなり「ポ
ケ~」とした面が多くなってしまいました。陽子さんの中のイメージとは異なる可能性が高
い事を考えると会わない方がお互いに幸せかと考えています。

陽子さんの会いたい理由は分かるような気がしますが、今まで通りのやり取りを維持した
いと思います。ご要望に沿えずすいません。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
141 名前: FUTA 投稿日:11/17 22:48
りーもさん

「肩が重くて腕も上がらず・・・」はまだ手術10日目ですので当たり前です。ただ治りま
すので心配いりません。私はリンパ節全摘(頸部郭清術と言います)で早い時期から「肩のリ
ハビリ」というリーフレットを貰い指導も受けて、やさしく首を回したり、肩を回す運動は
していました。

手術後に顔や首が腫れる事は有りませんでした。ただ放射線治療を始めて顔が腫れ始め、
3週間目ぐらいには顔はバンバンに腫れ、顎の下は首が分からなくなるぐらい腫れてしまい
ました。最後まで放射線治療は続けましたが(泣きたいぐらいでした)、主治医、放射線医
は想定内だったようでリンパの流れが悪くなり腫れたとの事でした。治るのに6カ月と言
われましたが放射線治療7日後にはスポーツジムに行き、2週間後にはゴルフ練習へ行って
いますので大きな問題は無かった様です。りーもさんもリンパ線の影響かもしれませんの
で主治医に聞かれた方が良いと思います。もしリンパ腺の影響なら治ると思います。

私は移植部が一部壊死して最悪再移植という状態でしたが放射線治療は手術20日後に始
めています。唾液腺導管ガンという最悪のガンでたとえ移植部が壊死しても残っているか
もしれないガン細胞を殺す事を優先したからです。主治医が急ぐには何か理由があると思
いますので良く話してみてください。放射線治療の副作用は人によって違いますが第一優
先は再発させない事です。

ご存知かと思いますが再発には運のようにコントロール出来ない事もありますが出来る事
もあります。
1.  ストレスをためず免疫力を上げる事・・・起きた事はくよくよせず「必ず治す」と
言う強い意志とか、ガンで学ぶ事も多いと考えるとか、楽しい事をやったり考えた
りするとかでポジティブに。
2.  体力を落とさない・・・口が開けにくく食べづらいと思いますがゆっくりでも普通
に食べる、問題ない範囲で運動、仕事する等
簡単でないかもしれませんが出来ると良いですね。

実は私は弱虫で放射線治療中は精神安定剤を飲んでいました


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
140 名前: 北国の牛 投稿日:11/17 20:29
りーもさん こんばんは
放射線は手術の痕がしっかり回復してからになると思いますよ。
放射線の痕は2年ぐらいで判らなくなりましたが、先日胸部CTの画像には肺の上部に放射線の炎症の痕が残っていました。
治療中の炎症は個人差が大きいようです。女性の方が大変のようです。
顔面神経の再生と放射線の関係なども担当医に聞いてみてはどうですか。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
139 名前: りーも 投稿日:11/17 20:05
FUTAさん
こんばんは。
お返事ありがとうございます。
リンパ部分は一部切除して、掃除をしたので、とにかく肩が重くて腕も上がらず、物も持ちにくい状況です。
これは、直らないものなんでしょうか?
腫れはなかなか引かないんですね。
日に日に腫れ上がってくる顔を見る度に、心配になり不安です。
顎の下がコブが出来たみたいに腫れてるのですが、FUTAさんはどうでしたか?
過去の投稿また読ませて頂きますね。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
138 名前: りーも 投稿日:11/17 19:59
北国の牛さん
こんばんは。
お返事ありがとうございます。
ご心配おかけしました。
術後しばらくは、何もする気が起きず抜け殻の様でしたが、子供の為にも奮起しないとと思い、今に至ります。
放射線を受けるには、なるべく早くしないといけないと先生に言われて、考える時間は余りないんだなぁと
若干焦っているのですが、もう少し考えて見ようと思います。
放射線のあとは、火傷の後みたいなのは残ってますか?

頭部 > 耳下腺ガンについて その6
137 名前: 北国の牛 投稿日:11/17 19:28
FUTAさん こんばんは
陽子さんがお会いできる機会を頂きたいとのことです。
ご配慮願えませんか。


頭部 > 耳下腺ガンについて その6
136 名前: FUTA 投稿日:11/17 17:34
りーもさん

投稿できる状態までなったようで安心しました。ガン全摘部への移植とリンパの全摘の
必要なかったのですね。リンパを全摘すると首に鉄板が入っているようないやな感触が
ずっと残り、首が良く回らない、肩が凝る、腕が上がらない・・・が有りますのでこの点
は良かったと思います。

 自分の記録を見ると顔の腫れは私も酷かったですが2週間では良くならず、1か月後で良
くなっていたようです。少し時間がかかると思います。

 質問のあった今の状況は移植手術も含めた手術跡は形成手術で全く分かりません。また4
月にリフトアップ手術を受けましたので顔の外見は普通の人は気づかないレベルです。(た
だ自分では非対称な事が良く分かりますので写真はほとんど撮りません。この辺は個人差
があると思います。)手術した右は笑顔が作れませんが目と口元は少し笑えるので初対面の
人でも違和感はないようです。

 当初は目が疲れて、涙も多くPC作業は苦痛でしたが1年を過ぎた位からは良くなって今
はExcelの細かい作業も問題有りません。

 右顔の痺れているような重い感じは今でも残っていますが半年過ぎてからは普段は意識
しないようになり生活するのに問題は無くなりました。

手術後の状態は定期的に掲示板1から投稿してありますので興味があれば読んでみてく
ださい。Mikaさんは女性ですし手術も最近なので適切な回答が出来ると思いますの
で特に質問が無い限り投稿は行いません。ただりーもさんの投稿は見させて頂き順調に
回復されるよう応援していきます。